« LINEはじめました。 | トップページ | 募金箱 »

2017年3月11日 (土)

縁からの展覧会 〜写真・作品展示〜 愛犬を通して繋がった別ジャンルのアーティストたちの展覧会

以前からお伝えしていた、3月31日、4月1日、2日に行われるイベントの概要を発表いたしました。

縁からの展覧会 〜写真・作品展示〜 愛犬を通して繋がった別ジャンルのアーティストたちの展覧会
開催時間 10:00 〜17:00
会場 プラザノース ギャラリー5と2
入場無料


概要はこちら

イベントは大きく3つです

●井川俊彦先生愛犬撮影会の写真展示
●アトリエ夢花の作品展示と1DAYレッスン(コサージュ作製)
●小さなアイスショーの写真、衣装展示とアイスショーの上映会

場所は北区役所2階プラザノースギャラリー5を予定しておりましたが展示物が多いために急遽ギャラリー2もかり1DAYレッスンとアイスショー上映会をこちらでやる事になりました。

一昨年からイベントを開催してきました。

井川俊彦先生は動物カメラマンで権威な方で、うちの様な小さな小さなペットショップで開催して頂けるのはなかなかないお話でした。

スタッフもはじめは緊張していましたが、私がカメラマンの仕事をしていたのもあり普段から一眼レフは使用していたのでプロフェッショナルな先生のアシスタントにつけた事は勉強になりました。

仕上がりの写真をみて、「こんな綺麗にとれるんだぁ」と愛犬だけではなく飼い主さんも美しいショットにも興奮しました。

アイスショーに関しては、私は出演もし企画と練習両方こなしました。

演じる立場ですと発信する役割がありますが、素人集団が9ヶ月間練習し皆様の前で演技をさせてもらい拍手を頂けた時、観客の皆様から頂ける力がとても大きい事を感じました。

皆様はフィギュアスケートとはテレビでみる物という感覚があると思います。
テレビで放映されるのは世界トップクラスの選手なので
超人の演技です。

しかし見ている側はそれが当たり前だと思っている方もいます。
私たちがやりたかった事は「上手な演技」を目指した訳ではありません。
去年までフィギュアスケートはテレビで見る物と思っていた人でも頑張って練習すれば出来るという事です。

埼玉アイスアリーナが建設されるまで私は自分がフィギュアスケートを滑れる事すら忘れていました。
靴は化石の様にボロボロでした。

しかしお客様がご協力して頂けたから、20年以上の時を超えて氷の上の世界を演出する事ができました。

アトリエ夢花は全てのイベントにおいて参加してくださいました。
ご自身が出来なかった技術も習得し、飽くなき努力をして完成させました。
他のスタッフからも信頼があつく責任を持って全ての仕事をこなしていました。

イベントとは各アーティストの融合で成り立ち、どのジャンルの方がいなくなっても成立しません。

しかしアーティストとは元々個性的ですので当然意見もぶつかり、揉め事やリタイアする人がでるものです。

今回のイベントでは皆がお互いを尊重しあい、意見を譲り合いながらも自分の任務は遂行できました。

無理矢理作り上げた作品ではなく、「好きだから」「楽しんで」できた事です。

今回はその全ての集大成になります。

プラザノースは隣がステラタウンです。
ショッピングやランチをしながら、行きつけのペットショップのイベントに遊びにきて素敵な週末を過ごしていただけたらと思います












« LINEはじめました。 | トップページ | 募金箱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413640/69887970

この記事へのトラックバック一覧です: 縁からの展覧会 〜写真・作品展示〜 愛犬を通して繋がった別ジャンルのアーティストたちの展覧会:

« LINEはじめました。 | トップページ | 募金箱 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ