« 私たちの小さなアイスショーへようこそ メイク・衣装協力編 | トップページ | 私たちの小さなアイスショーへようこそ 戦闘シーン編 »

2016年11月30日 (水)

私たちの小さなアイスショーへようこそ 振付、構成編

前回の記事の続きです。
構成、振付でご協力くださった方をご紹介します。

《ダンス指導、振付指導、構成指導》
TAKE先生
ホームページはこちら
TAKE先生は当店のお客様でダックスフンドを飼っています。
日本を代表する女性トップアーティストのpvに出演の他、名だたるアーティストとお仕事をされてこられました。ダンサー、振付、構成、モデル、ジュエリーブランドと多才なる経歴ののち
日進駅前にあるDANCESTUDIO S–coreを立ち上げ代表をされています。


今回のショーは魅せる演技構成を重視しましたのでテレビ媒体の感性をスケートに取り入れたくお願いしました。

トップアーティストとのコラボとなると凄まじい数の中から選ばれます。
容姿、技術はもちろんですが要求された課題を
直ちにに再現する能力が必要です。

元々スケートとヒップホップの違いはテンポと振りの量です。
実はスケートとは少ない動きでも正確にこなす能力が必要で、陸のヒップホップとは別物なのです。
その違いを理解して振付して頂けないと実際氷の上では音にあいません。

TAKE先生の凄いところは一度音を聞いて振りを
みただけで覚えてしまいます。
ただ手をあげるだけでも存在感と華があり空気が変わります。

振付には全て意味合いをつけて考えてくれますので感情をこめて踊れます。

今回は男子のメンバーが多かったのでTAKE先生のかっこよさにすっかり惚れ込んでしまいました。
指導してくださり構成のセンスが上がりました。



Img_5877


Img_5878
タンゴの曲調でしたので、カッコイイ振付をお願いしました。ポイント、ポイントにキメポーズをとりいれました。


Img_5876
ポップな振付で笑顔をふりまきました。

Img_5894
演技の中にストーリー性を表現しました。

Img_5851_2
お姫様の役でしたので姫らしい動きをとりいれました。


Img_5881
闘いが始まる予感のポーズです。


Img_5899
疲れたサラリーマンの動きです。

◆写真をクリックすると大きな画面でみれます
pc表示で見ると鮮明な画像でみれます



《バレエ指導、振付指導》
宇田川順子 宇田川バレエスタジオ代表
ホームページはこちら


当店のお客様ではございませんが私が10年以上レッスンを積んでいるバレエスタジオの先生が今回指導にあたってくださいました。

東京シティバレエ団で多くの舞台で活躍されたのちバレエスタジオを立ち上げ長年に渡り沢山の生徒を育ててこられました。

スケートで必要なのは体幹です。美しいポジションでバランスをとるにはバレエの要素が必要です。
スケート靴は足首が固定されていますから、爪先を伸ばす動きがなく、足や体の外側の筋肉に頼ってしまいます。
しかしバレエの姿勢をマスターすると上半身が引き上がりますので体の軸の重心を変えるだけで滑走ができます。
無駄な動きを使わないのでなめらかな滑りになります。

先生のレッスンにより動きから指先まで綺麗に見える様に修正していきました。
言葉数が少ない中で的確な指導。
少しのポイントだけで生徒の動きに変化をだせるのは長年の指導経験による物でした。

またフィナーレ、クリスマスナンバーと私の
火の鳥の振付も担当して頂きました。


Img_5893_2


Img_5880_2
ペアの演技でした。
バレエの要素を活かして美しく見える動きを習得しました。


Img_5891_2

火の鳥です。
幸せを呼ぶ鳥が舞い降りました。

« 私たちの小さなアイスショーへようこそ メイク・衣装協力編 | トップページ | 私たちの小さなアイスショーへようこそ 戦闘シーン編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413640/68653021

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの小さなアイスショーへようこそ 振付、構成編:

« 私たちの小さなアイスショーへようこそ メイク・衣装協力編 | トップページ | 私たちの小さなアイスショーへようこそ 戦闘シーン編 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ