« 酵素 | トップページ | 小さなアイスショー 出演者&スタッフ »

2016年10月12日 (水)

小さなアイスショーのお知らせ

私事ですがこの場をおかりして、フィギュアスケートのイベントのご案内です。

11月3日(木)

「Best time of the ice」小さなアイスショー
を行います。

埼玉アイスアリーナ サブリンク
19:30〜21:00 〈開場 19:00〉
ショーの時間は休憩を挟み約1時間です。
残り30分は撮影タイムです。
入場無料

まず慣れ初めをご紹介いたします。

昨年の11月3日に「K・DOG感謝祭〜アイスショー&スケート教室」が行われました。
無事終わり解散!!
と思いきや「これからも一緒に練習したい」とメンバーから声があがりました。

「今度は自分たちで考えて、身内や友人にきてもらって楽しんでもらう発表会にしたいな」みんなが同じ気持ちでした。

スケートを大人からはじめプログラムを踊る事は至難の技なのですが、メンバーは色々な選手の動画をひたすら見て研究していました。
自分たちで曲を決め、入れたい踊りを考え、、、
そうしている間に
新しいメンバーも参入しはじめました。

話はどんどん膨らみついに演目が決まりました。

第一部「演舞」
第二部 「各自のソロ演技」

素人集団には無防といえる、ストーリー構成のある演目

実は私自身もこの構成でやるのははじめてでした。
ダンサーの先生と殺陣師さんのお力を借り振付しました。

二部は各自ソロ演技です。

メンバーは想い想いの曲目を選んでいます。
そもそも演技とは誰かの為にやる物です。

大切な人、家族、恋人、友達、応援してくれている人、スケートが好きである。
純粋な気持ちが強いと、自然に踊りが表現されます。

バレエ講師、ダンス講師のお力をかり、バレエレッスンと振付指導を相談しながら作り上げました。

私は「火の鳥」を選びました。
理由は命の恩人である私の主治医が好きな演目です。
幸せを呼ぶ不死鳥を演じます。

制作期間9ヶ月、メンバー全員忙しい社会人ですから顔をあわせるのは月に数回。
平日は仕事が終わってから深夜まで練習、休日はリンクかバレエかダンスレッスン。そんな日々でした。

選手の人の実力、練習量には及ばず未熟な演技ですが、見ている人を楽しませたい。自分たちもスケートが楽しいという純粋な気持ちだけを貫きやってまいりました。

昨年のK・DOG感謝祭は混乱を避ける為に入場をお断りする方々がでてしまい、大変申し訳なく思っております。
今回はアマチュアによる演技ですが、スケートにご興味がある方はどなたでも是非いらして下さい。当店のお客様でなくても入場できます。

こちらのリンクは観覧用ではありませんので立ち見になってしまいます。
埼玉アイスアリーナへのお問合せはご遠慮下さい。

よろしくお願いします
















練習風景です









« 酵素 | トップページ | 小さなアイスショー 出演者&スタッフ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413640/67917968

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなアイスショーのお知らせ:

« 酵素 | トップページ | 小さなアイスショー 出演者&スタッフ »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ