« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

オブジェ完成しました その2

撮影会で使用されるオブジェが追加で出来上がりましたので紹介いたします



お正月




ハロウィン



百合のブーケ


制作 アトリエ夢花

2016年8月29日 (月)

オブジェ完成してきました

9月10日11日に行われる「井川俊彦先生の愛犬撮影会」に使用されるオブジェ(被写体の後ろに飾る小道具)が順番に完成されています。

担当は前回同様「アトリエ夢花」です

撮影会にむけて、オブジェにあわせた首輪や洋服を用意したい。
「オブジェ」という物がよくわからなくて撮影会自体が
イマイチピンとこない。
とのご意見を頂き先行公開する事になりました。

また撮影会に参加されない方でもお花が好きな方は楽しんで頂けると思います。
こちらのオブジェは来年三月に行われるプラザノースでの展示イベントでも現物が公開されます。

また告知ではクリスマス、お正月、季節のお花でしたがリクエストがありハロウィンもご用意します。
詳しくはスタッフにお尋ねください



クリスマス用








お正月

2016年8月23日 (火)

しつけリーフレット

入口に「しつけリーフレット」がおいてあります。
ご自由にお持ちください。

スタッフ榮野が皆さまにご相談されやすいポイントをまとめて作成したしました。

店頭でお話をしても後から「何を話したのかしら?」と
忘れてしまう事もありますし、専門的な事はよくわからない場合もありますが、リーフレットにまとめておけば後から見返す事ができます。

また今はその問題行動が顕著になくてもその行動がのちにでてきて必要となる場合もあります。


バックナンバーもございますからご興味がある内容がありましたらお声かけください。

《最新ナンバー》
アイコンタクトについて

《バックナンバー》
しつけの重要なポイント
子犬の甘噛み対応
ワンちゃんとの遊び方
正しい散歩の仕方
トイレのしつけ
主従関係を築くポイント
仰向け抱っこ、タッチング
ワンちゃんの社会化




2016年8月21日 (日)

金魚

法事があり、少し抜けさせて頂き都内まで行ってきました。

親戚が集まり、目黒雅叙園でランチをしたのですが、この目黒雅叙園の建築はジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになりました。

中でも「百段階段」は素晴らしく、普段は一般公開していない様ですがこの日はイベントをしていてすごい人でした。




入口には金魚が、、、










日常の想像力をこえる芸術性です。

皆さんも行ってみてください。




2016年8月17日 (水)

たいふうは嫌われもの

昨晩は「たいふう」上陸との予報で雲行きが怪しくガタガタと音がしていました。

毎年夏の終わりにやってきて、
空も薄暗くなり、世界を暗くして本当に嫌ですね。

青い空の下で友達や恋人、家族が楽しむ楽しい楽しい夏休みにやってくる「たいふうさん」はみんなの嫌われ物です。

夏の恒例行事のごとくやってきますから、
みんな自分に被害がこない様に庭やベランダにだしている物をしまい自己制御しますが「たいふう」は存在だけで被害を撒き散らします。

あちら、こちら出没しますからきっと何処でも嫌われていて「はやくいなくなれ!」と思われているのです。

みんなの願いが叶ったのかたいふうはいなくなり今日は晴れましたね。
よかった!よかった!

今日は「気温が上昇していますから熱中症に注意しましょう」とアナウンスがかかっています。

動物たちも熱中症にならない様に注意しましょうね。



自ら外にでて日向ぼっこをしていました。
あつさに気がつきすぐに冷房の部屋に帰ってきましたが、、、



お渡しのお写真は涼しげな「氷」です。






2016年8月15日 (月)

ひたすら

まだまだお盆休み中でお店は大にぎわいです。

お泊りにきてくれてありがとうございます。

私の毎日の任務はこれです


お泊りの子のお肉を茹で


微塵切りにします


普段は一度にお鍋一杯に作り冷凍しますが、現在頭数が多いのですぐになくなってしまいます。

毎日煮ています。

「コンコンコンコン」と音がするとまぎれてよってくる
この方たち、、、


嬉しそうですね

猫ちゃんもお泊りしています。
スタッフが何故か持っていたダフィのぬいぐるみが気になります




記念撮影です

2016年8月13日 (土)

お盆突入〜

ただ今お盆休みです。
皆さま楽しんでらっしゃいますか?

お店は一年中で一番ホテルが混雑する時です。

今日は全スタッフ出勤して朝から晩までノンストップです。

沢山のお客様ご来店ありがとうございます。





お散歩は二重リードでいきます。
コンクリートは熱いですが前が公園なので土の上を歩かせてあげれます。


お店では


スタッフの後ろをずっとくっついています。



涼しい場所を見つけて丸くなる子もいれば、、





抱っこが好きな子も、、、




ホテルが混むシーズンはホテルの世話が多くなりますので、トリミングのご予約に制限をかけさせて頂いております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


ただいまご来店のお客様に井川俊彦先生の撮影会のチラシをお配りしております。

私たちもご利用頂いたあとにお写真を差し上げているせいか「あなたたちが撮るの?」と聞かれる事があります。

カメラマンと一言で言っても分野が色々あります。
素早く動く物を撮る動物カメラマンはその分野を極めた方のお仕事で私たちとはレベルが違います。

プロカメラマンの作品は絵を書いた様な鮮度で表現され芸術作品なのです。

撮影会はややお高い感じがするかもしれませんが、一生の記念となりますので是非参加してくださいね。










私はお盆休みを少し前に頂き、花火大会に行きました。
何十年も花火大会には行っていなかったのですが、知り合いが観覧席をとってご招待してくれました。真っ正面でみる花火はすごく綺麗でした。

動物たちには「どん!どーん!」という音がひたすら鳴り響き嫌な時間ですけどね、、、

2016年8月10日 (水)

オリンピックと動物

オリンピックがはじまりましたね。

選手はこの日の為に人生の全てをかけて練習していますが、泣いても笑っても勝負は一回限りです。

「あっという間に終わってしまいました」とインタビューで答えられますが、自分の人生をかけて積み重ねてきた事が本当に一瞬で終わるのが試合です。

オリンピック選手級まで行かれると、この一日の出来栄えで人生全てが変わってしまいます。
良い成績を収めれば英雄ですが、結果が伴わないと成田についた瞬間から罵倒を浴びせられます。
顔が割れていますから、普通に生活して町を歩いていても常に誰かに見られ、バッシングされるのです。

勝負の世界は競争社会で残酷です。
しかし人並み外れた身体能力を持って生まれた人には使命があります。
トップ選手のメンタルは強心臓だなぁとつくづく思います。

オリンピックには魔物が棲むと言われています。

完璧と言われてきた選手があり得ない場所で失敗したり、練習で出せなかった未知の力が突然でたり。
特に夏季オリンピックは瞬発的な力が奇跡を生み出しやすい競技が沢山あります。

どの競技をみても同じ人間とは思えない程の身体能力の高さで、テレビから流れる姿は国民の期待を背負い、夢を与えます。

そして四年後はいよいよ東京です。
さいたま新都心も範囲に入っていて、今開発されています。

オリンピックの開催国は世界中から注目されます。
それに伴い、文化も紹介され、動物にまつわるお話も特集が組まれます

ソチオリンピックの時は野良犬の多さが問題になりました。
ロシアには避妊、去勢の制度がなく、オリンピック建設業者がお弁当の残りを与えた為野犬が更に増え、市当局は駆除を依頼したそうです。
駆除には毒物も使用されもがき苦しむ姿を目撃した住民たちが問題視したそうです。
この様な問題はすぐにメディアに伝わり世界中に発信されパッシングをうけました。
オリンピックは「平和の祭典」ですのでこれでは動物は平和ではありませんよね。

ブラジルは動物愛護法が厳しく動物実験も禁止されるそうです。
一世帯1.8匹犬を飼う程の愛犬家が多いですが現実は経済が不安定で貧困世帯が多く治安の悪さが動物にも及んでいて、町や川には動物の死骸が落ちているそうです。
人間の身すら危ないのに動物どころではないのでしょう。
掲げた政策と実態にこれだけ誤差がでているのは、政治家に能力がないのか、楽観的な体質で目先の事しか考えられないのか、身の安全が守られないなんて怖いですね。

では日本はどう評価されるのでしょうか?

動物愛護法も厳しくなりましたが、動物先進国に比べるとまだまだ遅れているところがあります。

人間の生活だけ豊かでも、動物への権利がしっかりしていないと本当の意味の先進国文化は伝わらないです。

海外メディアは母国のメディアより客観的にものを見ているから評価もシビアです。
その記事は世界中の人が閲覧し、おのおのの立場からうけとめバッシングします。

四年後、世界中から注目される事を想定し私たちも意識を高めなければいけないと思います。










« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ