« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

なす

夏野菜の季節です。

きゅうり、茄子、トマト、スイカ、ブルーベリーと食材を色々頂き、料理好きな私にとって有難い限りです。



自家栽培の茄子は大きさがそれぞれ。
並べてみました

うちのスタッフはお家で畑栽培をしている人が多く、色々よく知っています。

「私も農業やりたい」といったら
「天野さんには無理だ!」と言われてしまいました。

インドア派でひきこもるか、氷の上が好きな人が外作業したら倒れて面倒くさいからやめてくれと、、、

いじけて野菜でアートしてみました





御飯を食べているとしのびよる陰、、、

吐息があつくて暑いのにさらに体感温度があがります



夜行性の猫ちゃんは人の気配が静まりはじめてからアピールがはじまります。
見てみると柵に顔をよせてました



手がのびます

夏休み本番になりペットホテルが賑わっています。
皆さまが旅行や遊びに行かれている間
動物たちと過ごすのが私たちの仕事です。

よく考えてみたら他の会社の様にスタッフたちと旅行や全員で食事と話が出ないよね。と話をしていましたが命をお預かりする仕事なのでペット業界はどこも同じだと思います

2016年7月28日 (木)

かまってちゃん

毎日有難い事に沢山のワンちゃん、猫ちゃんがいらしてくれます。

お店の中は動物達とスタッフ達で賑わっております。

そんな中「かまって〜、かまって〜」と熱い視線がきます。

パソコンの前で事務をしていたら「ミャー、ミャー」と雄たけびが!!

だしてあげると


ダンボールを見つけ


壁で爪をとぎ



空き箱にはいり



お気に入りの窓から外をながめ

そして!!



パソコンの上にのりました。

これでは仕事ができません!

そしてお店にいくと

最近帰りが遅いから家で遊んであげる時間がなく、社会化不足になるのを防ぎたいとスタッフが愛犬とご出勤。

「もなかちゃん」です

私を見て

遊んでくださいよ、そこのあなた!



違う、この人じゃなかった。



こっちだ、こっち。
お母さんはこっちだ。

トリミングをしている榮野をずっと見ています。


最後に「クイーン オブ ストーカー」
なんちです


私が洗面所にいても、トイレにいても、お風呂に入っていても気配を感じます。

体の向きは違う方向でも目線だけは素早くこちらに動くのもポイントです






ルカはこの位置から見回すのがお決まりなのです






2016年7月26日 (火)

猫ブーム??

夏休みに入り、猫ホテルが混み合っています。

猫ブーム到来と聞きますが、本当なのでしょうか、、、

スタッフが順番に出しては遊んであげています。
おもちゃでも遊ぶのですが、
猫は外を見るのが好きなので雨戸を開けたらすぐに窓際いきました。



この場所がお気に入りな様です

動物の姿は癒されますね〜
口が聞けず、柔らかい動きをして献身的な目で飼い主さんを見る姿を見ると疲れも吹っ飛びます。
動物の話を聞くのもするのも楽しいですよね。
それが目的で動物を飼って、お散歩を楽しんでいる人が殆どなのですが、、、(笑)


皆様毎日仕事や家事、子育てに追われストレスがない人はいないと思います。

そんな日常を非日常の世界にして癒しを与えるのが動物でそれが私達の仕事です。
家に帰ってきたらペットが玄関まで迎えにきてくれたり、家に近づくと窓からこっちを見てくれたりする姿は本当に癒されます。


毛が生え換わり中のウサギのペッパーです。
人参が大好きでかぶりつきます。





夏野菜を皆様から頂き大変嬉しいです。
ありがとうございます。
食卓が彩り鮮やかです。

今日はぜいたくに生のとうもろこしをふんだんに使ったスープにしました。
甘くて美味しかったです。

頂いた野菜をブレンドして煮てなんちとルカにあげています。
お肉、お米や納豆、亜麻仁油も取り入れています。
私は学生のうちからホリスティックケア(薬膳)の資格を取っていたので、なんちが子犬の頃から手作り食を取り入れて食べ物には気をつかい、1日2回、必ず散歩をさせて運動させていました。

そのせいか、年齢の割には若くみられます(笑)

薬膳は西洋医学いわいる一般の動物病院で行う治療法とアプローチが違います。
臨床数も少なく、治療効果のデーターも圧倒的に少ないです。

癌や手術が必要な疾患はまずは一般の動物病院で相談し、薬膳と西洋医学の区別がきちんとできて現場で経験を積んでいる獣医師に相談してくださいね。










2016年7月23日 (土)

頭隠して尻隠さず

スタッフの予告通り、今日街を歩いたらみんな携帯を持って歩いていました。

昨日お話した
「ポケモンゴー」をやっている様です。

大人の方はアプリにハマる事に恥じらいがあるのか、まわりの目を気にしていましたが

子供たちは集団で歩いてきて、「あそこにポケモンがいる!」と指をさして話をしていました。

私が「あそこ」を見てもポケモンなどいません。

知人もが「駅はいっぱい出没する」と会話をしていたし、
スタッフも帰りが遅くなると駅まで車で送るのですが、
「今日は公園に行く用事があるから歩きます」と
携帯を握りしめて出て行ってしまいました。

充電がすぐなくなるらしく、電気屋に行ったらバッテリーが最前列に陳列されているし
まさに世の中は「ポケモン」だらけな様です。

私はゲームはやらないので、この社会現象を見てるのが面白いですね。

アプリゲーム一つやるにも個性がでますね。

ニュースを見ると、大人、子供問わず「遊び」の境が
わからない人が迷惑行為をして逮捕者続出

警察も「ポケモンゴー」で大忙し。

警察といえば、最高齢の警察犬が引退された記事を読みました。
👇

 京都府警の警察犬で現役最年長の「バロン号」が22日、引退した。京都市上京区の府警本部では府警幹部らが功績をたたえ、賞状を贈った。
 シェパードの雄で、2006年に採用された。出動件数は995件。09年に伏見区で発生した空き巣事件では、容疑者が捨てたマスクや服を見つけ、早期解決に貢献した。行方不明者の捜索やテロの警戒などでも活躍した。
 現在12歳で、ヒトの年齢にすると80歳手前。足腰が衰えたという。バロンを指導した鑑識課の鈴木聡巡査長(35)は「10年間、お疲れさん」とねぎらった。


犯罪を犯す犯人は当然捕まらない様にやります。
より良い隠蔽の方法を共犯者のお友達と相談します。
やり慣れている人程隠蔽も上手くなるので、素人はなかなか判断がつきません。

もしも逮捕した時に当然取り調べや裁判になりますので
警察は絶対的な証拠をつかんでから逮捕します。
当たり前ですが、捜査しているのがバレたら犯人は隠蔽しますし確実に立件する為に逮捕します。
ですから目をつけてから逮捕に至るまで何年もかかる事もあります。

警察官になるには厳しい訓練をうけ、なった後も日夜トレーニングに励むらしいですが、それでも人間の能力ではどうにもならない事が多いですよね。

そこで人間が退化してしまっている能力をもつ犬が登場します。

臭覚を使い犯人を突き詰めたり、犯人が逃げようとした時に犬の動きに躊躇させて混乱させます。

犯人は人間なので、犬が何処まで能力があるのか理解できないので、自分的には隠蔽したつもりでも犬の能力だとお見通しなのです。

実際は公表されていませんが、霊能者が捜査に協力するのも同じ理屈でしょう。
信じるか信じないかはそれぞれの考え方ですが、実際その能力で核心を見破り捜査の手助けをしてしまう様です。
能力がある人は写真や文字を見るだけで犯人が見えてしまう様ですよ。
そこに元々厳しい訓練をうけている警察官の方や犯罪心理学者が加わるので最強ですね。

まぬけな犯人は
「頭隠して尻隠さず」状態なのです









大型犬が沢山いらしてくれています!















2016年7月22日 (金)

猫ちゃんのお手伝い

夏休みにむけてホテルのご予約が増えまいりました。

猫ちゃんの為に新しいタワーケージのストックを注文しました。
トラックから到着した荷物は私の背丈ぐらいあるダンボールに入っていました。



頑張って解体していると、ダンボールの束に、、、


反応した、あられちゃん

出してあげると、、、


爪とぎをはじめました。



かわいい〜〜

お片づけのお手伝いをしてくれました。


さて今日は「ポケモンゴー」のアプリダウンロード開始日でスタッフは昼休みソワソワしていました。

スマホのカメラ画面を通して、キャラクターが出てくるのを捕まえるゲームらしいですが、私はゲームをしないので皆さんの方が詳しいと思います。

既に米国ではヒットしていて、子供から大人まで今日の日を待ちわびていたぐらいの人気ゲームだそうです。

「今日の帰り道から学生や社会人が道で携帯を持ってウロウロしていますよー
近所の高校からでてくる人みんな片手に携帯持ってでてくるぐらいの勢いですよ。
公園でもゲームをしたいけど1人でウロウロするのは
恥ずかしいから犬の散歩をしてるふりをしてゲームしている人もいるぐらい話題のゲームなんですよー」

とスタッフは力説していたでネットをみたらその話題ばかり。
社会現象になっているんですね。

スマホは皆さん切っても切れない存在で、新しいアプリも日々発表され、生活の一部となっていますが、
スマホは脳を依存させハマると我を忘れた世界に行ってしまいがちです。
休みの時間に自分たちだけで楽しむだけの物なのに、粋を超えているのに気がつかない人がいる様です。

遊びの範疇で終わらす世間を騒がせ、逮捕者が続出していますね。
何をするにも限度が法律で定められています。

「ポケモンゴー」に夢中になって危ない場所に立ち入ったり、交通事故にあわない様に気をつけて下さいね。

ちなみに「ポケモンゴー」の偽物が出まわって個人情報を流出させるウイルスがついてるアプリもあるそうです。
どの世界にも他人の人気にあやかって悪い事を考える人はいるんですね。
人を騙す人は騙す前提で近づくので初めはとても良い人で接します。それでないと騙せませんから。
嘘をつく事も麻痺しているから自分自身嘘をついている
自覚も罪悪感もなくなってきて関わっても害しかありません。
個人情報流出の犯行を巧みに行う人は単独犯ではなく、グループで犯行を計画しますよね。
悪知恵も多数集まればより強気になりますから。
嘘は必ずばれますが、、、

皆さん騙されない様に気をつけて下さいね

2016年7月18日 (月)

映画

もうすぐ夏休みですが、みなさん何処に行かれますか??

夏公開する映画「PETs」がオススメだそうです。

アメリカでは既に公開されていて、アメリカにいる友人から「ペット飼ってる人はみた方がいいよ!」とすぐメールがありました。


↑このワンちゃんはガールフレンドだそうです。


飼い主さんが留守の時にペットたちがおこすドタバタ劇な様ですが、
自分のペットが留守の時にこんな事をしているのかしら!と想像してしまいますね。
帰ってくると、いつも通り尻尾をふって嬉しそうによってこられたらわかりませんし。

人間の子供なら「お母様聞いてー」と言葉で伝えますが
動物は口がきけません。

毎日のボディランゲージでも飼い主さんが読みとれるのは、人間の知能でいう2〜3歳程度しかなく、パターンも人間より少ないからです。

表の顔と裏の顔を使い分け、嘘をついたり、人を欺くのは人間ならではの性質ですが、この映画は動物の知能が人間並みになっていますね。

人間が人間に嘘をついたり、人を欺いたら2度と信頼関係は取り戻せませんよね。
遅かれ、早かれ絶対に嘘はバレその関係は終わります。

なのに動物が人間を騙すと、「かわいい」と微笑んでしまうのは、元々素直な心を持っていて絶対的に人間を必要とし信頼している態度でよりそってくれるからでしょう!




ミリオンズの制作スタッフによるものなので映像のクオリティーも高そうです。

夏休みに是非見にいってみて下さい。


ペット

床をはがした証拠写真です。
「誰がやったの?」と聞いても当然目をそらすだけでした。





2016年7月15日 (金)

井川俊彦先生の愛犬撮影会

井川俊彦先生の愛犬撮影会が行われます。

今回のコンセプトは

クリスマス
お正月
季節のお花のオブジェ
愛犬と飼い主さまがご一緒の家族写真
をご用意しています。

クリスマスカードや年賀状に使用できるコンセプトです。

また今回のイベントとして希望者には
「リハーサル」がございます。
事前にスタジオとなる部屋でおとなしくなる
しつけの仕方を練習します。
こちらは一家族づつ個別に行います。

撮影会は参加したいけどおとなしくしているかが
不安との声を多数頂し、このイベントを開催しました。

スタッフが事前にご相談にのりますので不安を払拭させて本番に望みましょう。

撮影会について概要や申し込み方法はこちらから
ご覧下さい。
概要、申し込みについて

話の内容がかぶってしまうので違う観点から世間話をいたします。

今回で二回目になる撮影会の企画ですが、再度ご紹介致しますが私はカメラマン、デレクションの仕事をしていた時期が過去にございます。
ですので撮影会の企画を行っています。

では何故動物の仕事を今しているかというと

何どもこのブログでご紹介いたしましが、私は「下垂体機能低下症」という難病がありまだ日本で診れる先生も少なく発見されるのに10年以上かかりました。

月日が経つごとに悪化していきましたので最後は歩く事すら困難で、よく意識を失い救急車で搬送されました。
道を歩いている人がどうやって動いているのかも不思議に見えました。当然出来る仕事に限りがありました。

私の実家は印刷屋でして子供の頃からコンピューターやカメラを与えられ、印刷物に囲まれていました。
フィギュアスケートも子供の頃していて、私が所属していたクラブは当時日本最強のクラブでしたのでいつも撮影だ、ショーだ何だとワチャワチャしていたから自然と眺めていて感覚に入っていたのでしょう。

先生から言われた動きをすぐにやるのがスポーツなので
被写体と同じタイミングで動いたり、映像と映像の動きを音にあわせて編集したりする仕事はあまり考えなくてできました。

結局病気が進行し、それすら出来なくなりましたので、「家でできる仕事しかないか」と考え動物業界に転職しました。
それで愛犬なんちと出会い、行動学を学び、井川先生と出会いました。

井川先生や夢花さんの様に芸術の仕事で生計をたてるのは本当に層があつく才能に身体能力、体力、環境がありしで自分の毎日の努力が加わり、実現できる事で一握りの選ばれし方のみが出来る事だと思います。

夢や憧れでその道を目指しますが挫折したり、生計がただず人の道を外れる行為をいつの間にかしてしまうなど
悲しい結果に終わる人など沢山見てきました。

私達動物業界も同じなのですが、はじめは動物が好きという動機で学校に入学しますが生きてると色々あり、
数年後にはまわりの友達は殆ど転職している。辞めている。というのが現実です。

志が高いままいく方が難しい事なんだなと最近よく思いますが、それは毎日の仕事を流されずコツコツこなす事が出来る人材だけがいつの間にかまわりに評価されでた結果だけで、自分で求める事ではないんだなと経験をつみわかりました。

井川先生は20年以上この業界から信頼があつく、年数を重ねても仕事の姿勢も全く変わらず、どんな些細な仕事でも自らやってしまうので長い月日人並み外れた努力されたんだなとお話してると思います。

それを証拠にスタジオの中は熱気ムンムンで
「カメラマンさんってこれを1日中やってるの?」と
ビックリされていました。

フリーランスで働いているカメラマンさんは世界のどこにでも現場に自らの足でいきますので、機材の搬入やスタジオのセッティングも自らされます。
皆さんにお会いする時間はほんの一部で本当に1日中やっています。
撮影条件によっては夜中にやる仕事もありこのパワーは何処からでてくるのか!
といつも不思議に思います。

井川先生のお写真の仕上がりは業界からのお墨付きなので、カメラマンさんのお仕事ってこうゆう物なんだ〜
という所も楽しんで頂きたいです。

また撮影のオブジェも作品には重要な役割を果たします。
前回使われた夢花さんのオブジェは引き続きあちこちの撮影会で使用され、来年度のカレンダーに登場いたします。
出版物になるには、出版社さんの厳しい選考を通過した作品しかなれませんのでこちらもお墨付きです。

愛犬との一生の記念な是非ご参加下さい

井川俊彦 カレンダー




店頭に前回の作品が展示しております。

もうすぐチラシの配布も開始されます。
そちらに申し込み用紙がついております。

当店をご利用のさいにお渡しいたします。
チラシだけご希望の方はスタッフにお申し付け下さい。

またこのイベントは当店をご利用ではない方も参加できます。
お友達をお誘いぜひいらして下さい





2016年7月13日 (水)

もなかの誕生日

こんにちは!スタッフの榮野です!
とても私事ですが、先日もなかが1歳を迎えました!



誕生日当日は大好きなドッグランでたらふく遊び、他のワンちゃんのお母さん方にお祝いしてもらってヘラヘラしておりました。



犬用ケーキを家族で手作りしました!主役じゃない先住犬ファイトの方がおいしそうに食べていました( ̄▽ ̄)

実際ワンちゃんにとっては「誕生日とはなんぞや…」です。完全に親の自己満足ですが、思わず人間のお誕生日会のようになってしまいます。しつけにおいて、「犬を人間と同じ扱いをするのは良くない」と言われますが、家族が集まって、笑ってお祝いしていると、その楽しい雰囲気でワンちゃんも楽しくなるんじゃないかな…?と勝手に思っています…



家族各々でもなかに誕生日プレゼントを買いました。そしたらそろいもそろって猫じゃらしを買ってきました…
猫じゃらしはその名の通り猫用おもちゃなので犬が噛んで引っ張るとすぐ壊れてしまうので…沢山買ってもらえて良かったということにしておきます(笑)

もなかは家に連れて来た時点で既に5ヶ月でした。社会化期が終わってからのお迎えで少々不安でしたが、もなかの場合は社会化期にペットショップで入れ替わり立ち替わり来るお客さんやショップのスタッフさんに沢山可愛がってもらっていたおかげで、人が大好きな子になりました。
持ち前の愛想の良さはそのままに、今まで体を壊すこともなく、無事成犬になってくれて嬉しい限りです。

人も犬も大好きなので、お店でみかけたら是非かまってやって下さい(*^^*)



家に連れてきて間もない頃のもなかです。
ミックス犬は随分顔が変わるんですね……

2016年7月 9日 (土)

アロハ〜

七夕が終わり昨日からお写真のオブジェが変わりました。






夏をイメージしました。

アロハ〜です。

スタッフYがお休みの日に買ってきていました。
ヒマワリとアロハと迷ったそうです。

いかがですか〜〜

スタッフYのお母様が育てたブルーベリーも持ってきてくれました。

キュウリ、トマト、タケノコ、柚子
お庭であらゆる野菜を育てています。

ウサギのはるちゃんもかなりのご高齢。
平均寿命をとうに越えているのにピチピチの元気です。
ボーダーコリーのりゅうちゃんも一心同体です。

動物も植物も育てるのが本当に上手だなといつも感心してしまいます。





なんちが家の中に置いてあった自転車に自分で正面衝突してタイヤがパンクしました。
私もビックリしましたが、なんちもスタッフYもビックリしていました。



シューと音がして一瞬でぺちゃんこでした


ベッドと壁の隙間に寝ている不思議なスタイルです

2016年7月 7日 (木)

里親家族

当店のスタッフは全員自宅でペットを飼っています。

動物が好きだからこの仕事を選んでいますので当たり前な話なのですが、家族も協力的だからこそ動物といる環境が整います。

スタッフ本人たちは一日中働いていて家にいませんので、その間は家族の誰かが世話をしないと動物はお腹はすくし散歩も待ってはくれませんし時に病気にもなります。

スタッフの家庭は「この親にしてこの子あり」というぐらい親御さんもペットを可愛がってくれています。
自分の子供も、動物も同じ様に愛情を注いで育てたから社会人になっても動物と調和できる人格になったのだなと感じます。


スタッフKのお家は庭も畑もありそれはそれは動物パラダイスです。

お母さんの代から祖父母の代まで動物が好きで当店にきた里親の話をいとも簡単にひきうけます。

自宅にはハムスター、ウサギ2羽、犬2匹いたのですが、先日お話がきた子猫もひきとりました。

しかも兄弟2匹です。

「うちいいですよ!ひきとりますよ!」とあまりにもあっさり連れて帰るので、「どれだけ家族中が動物が好きなんだ!」
と聞くと、家族みんなが動物がいない生活は考えられないそうです。

ちなみに犬一匹はペットショップで売れ残りの子を見るに見かねて買ってきて、もう一匹は震災の被災犬が保護された後に産んだ仔犬です。

この前迷子で保護されたウサギも見つからなかったらひきとる予定でした。

私もかなり色々な動物を飼ってきましたが、このお家の里親率はかなり高く更に返答までのスピードも速くタジタジです。


この記録が何処までのびるのか気になる所です。

それでは新しく家族になった猫ちゃんをご紹介します。



まだ生後1カ月の赤ちゃんです。
お客様が保護されたのを譲り受けました。



栗くん、オス



杏ちゃん、メス

兄弟仲良く寄り添って生活しています。
人懐こく、人間の腕にもよじ登ります。

とても愛されてスクスク成長しています。

お話を頂いた時は離乳食の時期で1日4回面倒をみなくてはいけなく、ケイドックで面倒をみてから連れて帰る予定でしたが、お母さんも動物が大好きなので結局すぐにひきとりにきました。
早く会いたかったそうです。

新しい家族として幸せに生活しています。





2016年7月 6日 (水)

焼きまんじゅう

私が愛してやまない食べ物があります。

それは焼きまんじゅうです。

群馬の名物であり、上信越自動車道を走るとインターにも売っていていつも食べます。
群馬に住んでいる知り合いがいて、焼きまんじゅうをくれたのでフライパンで焼いて1人で食べようとしたらスタッフが欲しがりました。
どうにもスタッフみんな焼きまんじゅうが好きだった様です。



フライパン一杯の焼きまんじゅうですが、競争率が高いです。

先日軽井沢に行く用事があり日帰りだったので慌ててインターで焼きまんじゅうを買ってお土産にしました。




普段はお昼を食べるとお腹一杯だからおやつは仕事が終わってから食べるというのに、焼きまんじゅうだけは話が別な様です。

隙あらば私が食べてしまう危険を察知したのでしょうか?



フライパンで焼き



味噌だれをかけます



全体に絡めてアツアツのうちに召し上がれ〜


軽井沢に何をしに行ったかと言うとフィギュアスケートの大人向けの試合の応援です。

いつも一緒に練習している方々が出場するのでお花を渡しにいきました。

私の様に子供からやっている人は感覚で滑れてしまいますが、何でも大人からやるのは大変なのです。

理屈や頭で考えて練習しなければいけません。
頭の段取りが一つ崩れるとメチャクチャになります。
私はバレエは大人からはじめたので、何回も何回も反復しないと感覚でできません。
というか何回も反復しても結局本番で失敗したりします。


選手ですと練習する事が義務なので毎日、毎日練習します。ですから感覚となりますが、大人になると仕事や家事、子育て、勉強と他にやる事が沢山ありその隙間に習得するのは圧倒的に大変なのです。
練習の間隔があけばあくほど、ゼロではなくマイナスになります。ゼロからプラスではなく、マイナスからゼロに戻す時間が加算され、結局維持はできません。
更に年齢がかさむと体力も身体能力もおち更に不利になります。

大人になって試合にでるのは並大抵の事ではないのです。
仕事が終わってから夜中まで練習したり、休みの日も早朝に起きてリンクに来たりしています。
努力化で志の高い方々は沢山いて素晴らしい演技に感動しました。

ちなみに今の私の仕事では試合にでるだけの練習はできませんので試合の出場は辞めました。
試合は厳密に採点され結果が求められますから中途半端にはできません。


話はとびましたが、動物の仕事も理屈で考えるより感覚で身につける事の方が多いです。
いくら教科書を読んでもその動物に適応しなければ何も意味をもちません。

動物は口が聞けませんのでボディランゲージや観察力により判断します。

子供の頃から動物に囲まれてきたり、ペットが家族の一員として育ってきてこの仕事を選んだ人は感覚で動物がわかります。
スタッフに教えていても動物に囲まれて生活している人材は感覚で言った事を理解できます。

それに努力が加算されはじめて維持できます。
やらないで出来る人などいません。

やはり毎日の習慣に勝てる物はないと痛感します。






リンクの前で踊っています。
スケーターはいつもこんな感じのノリです。

一般の人からみたら変な人かと思いますが、選手のみんながウォーミングアップしているので私たちだけが変ではありません。

スケートやバレエの振付は動物の動きを参考にして作られる事も多いのです。

使う能力に共通するところが多いです


2016年7月 3日 (日)

7月になりまして

いよいよ7月になり夏本番ですね。

本年は猛暑の様で体調を崩す子が多い様です。

暑くなると皮膚炎も悪化しますし、ワンちゃんを少しでも涼しく過ごさせてあげようとトリミングに連れてきてくださるお客様で混雑いたします。


当店はトリミングの際には歯のお掃除も行い、
終わった後多方向から写真を撮り、カットのスタイルの記録の他、その子の体格、皮膚の変化まで記録し見落としのない様にしております。

全てのデーターを電子カルテにいれ、スタッフ全員が把握できる様にしており、ホームページ、ツイッター、Facebookにて静止画と動画をお客様にご様子を配信しております。

また新規のお客様、トリミング中にワンパクな子、
ご老犬で自力で立っている事が困難な子などは配置する人数を増やし、安全を優先しております。

その為、一頭あたりに配分しているお時間を余裕を持って頂いておりますので、1日にお受けする頭数に限りがございます。

7月に入りご希望するお日にちを再度ご検討して頂く状態が多々あり大変ご迷惑をおかけしております。

夏休みになると更にホテルをご利用のお客様で混雑いたしますのでご希望の方はお早めのご予約頂けると有難いです。

さいたまの田舎の住宅街にポツリとたつ、小さな小さなお店ですが、お客様が足を運んでくださる事に大変感謝しております。



最近よく水をのみます。


暑いのでグウタラしています。

2016年7月 1日 (金)

お宝

当店には知る人ぞ知るお宝があります。

二階の冷蔵庫を開けると、、、




なんと、梅シロップです。

母が毎年氷砂糖に梅をつけてシロップにしたのをスタッフみんなでジュースにして飲んでいました。

それがとても美味しく今年は3瓶も我が家で漬ける事に、、、、

毎日スタッフが瓶をかきまわしながら楽しそうに梅と喋っています。

梅は血液をサラサラにし、疲労回復効果があるので夏にぴったりな飲み物です。


ちなみに私はお酒が一滴も飲めません。
飲むと気持ち悪くなるので、できるだけ飲み会は逃げてきたのでお酒の種類も味も全くわかりません。

梅酒は梅をお酒に漬けるんですかね?

我が家はジュースというのが何とも言えないところです。



大人気なのでまた梅を買ってきました。

今漬けているのがもうすぐできるのでこちらも漬けます。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ