« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

ヘドロマン

なんちとルカは父と散歩に行くのが大好きです。
実家に行くと私が寝ている間に3人で散歩に行ってしまうので連れて行ってくれる人とわかっています。

誰もいない田んぼや雑木林にわざわざ車で行き、自然と触れさせている様です。

しかしそこには思わぬ罠が、、、

ヘドロのくさーい臭いは大好きです。
見つけてはダイブしてクルクルと首のまわりにヘドロをつけます。

この行動は犬の本能で、自分の臭いを消して敵から身を守るという説があります。

すっかり人間の生活に溶け込み、鏡に自分の姿がうつると「あなたは誰ですか?」と首をかしげているにもかかわらず、野生の習性はしっかりと残っています。

そのまま家に帰るとヘドロの臭いが充満しているので速攻お風呂行きなのです。

ヘドロマンと呼ばれても嬉しそうに尾を振っていて愛くるしいですね。



お気に入りの場所ですが、ヘドロに注意です



父は娘にも甘くて有名でしたが、犬にも甘いです。



2016年5月27日 (金)

暑さ対策

毎日暑いですね。

動物達は人間が感じる温度より、地面に近い温度を感じています。

動物の目線になって考えてあげてくださいね。


お店も冷房と扇風機がフル活用して頑張っています。

扇風機はあちこちに登場するのですが、、、



スタッフがコードをひっぱり簡易扇風機を下駄箱につけました。


無理矢理ですが何とか届いてくれました。

涼しいのか満足してくれた様です





いつもマイペースなルカは
暑さ関係なく窓際で寝ています

2016年5月20日 (金)

魚の油

魚の油は皮膚、関節、老化に効能がある有能な食材としてサプリメントでも使用されています。

更に生臭い香りがして食いつきをよくします。

そんな効果にあやかりたいと、スタッフがなんちとルカ用に仕入れていました。




普段代わる代わるみんなで甘やかしている為〔私が一番ひどいですが〕美食家になってしまった我が愛犬。

魚の油は満足してくれるでしょうか、、、



よ、よってきた!




ドッグフードにかけたらペロリと食べました。



こちらの方も、、、



ビンごとなめています

なかなか気にいった様です。

この商品はドッグフードにかけるだけでも食いつきが良くなり今売れているそうです。

お店で販売しようか今検討中です。

2016年5月18日 (水)

チラシが新しくなりました

店頭に置いてあるチラシが新しくカラーになりました。

お店の営業案内、価格等が書いてあります。

今まで白黒のチラシでしたので鮮やかな感じです。
このチラシはスタッフが作りました。

私の実家は印刷屋でしたので、今はWindowsですが私
がはじめて買い与えられたのはMacでした。
イラストレーターやフォトショップなど組み合わせ印刷物を作っていました。
動画編集も容量が多いと処理に何時間もかかってバクったり。
本当によくMacはかたまり、何処が原因かつきとめるのに更に時間がかった記憶があります。

デザイン用紙、名刺や年賀状のオリジナルデザインもやっていたので、商品化するデザインを選んだりといつも紙に携ってきました。

今は紙媒体ではなくなり、携帯とアプリで簡単にできてしまい制作する能力に専門性がいらないので、それに伴いビジネスの方法も変わりました。
時の流れと共にビジネスは変化していく事を両親からこっぴどく教育された記憶があります。

うちのスタッフも入社したてはチラシは作れなかったのですが、若い子は吸収がはやくあっという間にソフトを使いこなし、どれだけ進化したのかとビックリした記憶があります。


今は私が何もいわなくても、皆さんに配布するチラシをすいすい作っています。

私では考えないデザインを作り個性がでるので、お客様には幅ひろく見て頂けるのではないかと思います。

素人作品ですが、それはそれで味があるとお許し頂き手にとってもらえると幸いです。






2016年5月15日 (日)

おそロシア

関東に住む私達には関わりがない話ですが、地方にいくと未だに熊がでます。

人間が襲われて大怪我をしたり時に死亡します。
著名な動物カメラマンさんも撮影中熊に襲われ亡くなりました。

私も昔アライグマを飼っていましたがなんせ熊なので
噛まれたり、引っ掻かれると痛いのなんの。
顔や首の急所を狙ってきますので首にタオルを巻いて抱っこに挑んだほどです。

そんな熊との共存ですが、、、




、、、散歩していますね、、、



こちらはシロクマさん。



楽しそうに子供とピクニックしています。



上に乗ってご通勤ですかね。




バスも同乗、、、、、

これはロシアの日常の光景だそうです。

ロシアは熊をペットとして飼うそうです。
ベテランの飼育員さんですら難しいのにどうやってなつかせるんですかね。

ロシアは自分がやりたい事を選べる教育ではなく、
本人の適正により選ばれます。
子供の頃から英才教育をうけます。
学問もスポーツも専門性が強いのはそのためです、が!

熊をペットにする英才教育でもあるのでしょうか。
どんなに手なづけても野生ですからね。
時に凶暴化するでしょう。

そんな時にどうやって受けとめているのでしょうか。
身体能力を高くして、どんな攻撃もよけられるのでしょうか。
写真を見ても怪我の傷すらないですね。
熊が襲うスピードより逃げるスピードの方が速ければ襲われないですからね。

色々考えても恐ろしいですね

2016年5月10日 (火)

ウッキーちゃん

最近当店の住人である「ウッキーちゃん」




時にワンちゃんにくわえられふりまわされますが、気にしない!



素早く首にまきつきます。

そして「チュ!」



ウッキーちゃんの熱烈な求愛になんちもタジタジです


2016年5月 6日 (金)

プリンスアイスワールドの放送のご案内

ゴールデンウィークの最終日、お休みを頂き「プリンスアイスワールド」を見に行ってきました。
私が選手時代は「プリンスクラブ」に所属していましたので馴染み深いショーなのですが、月日が経つにつれフィギュアスケートがこんなにも人気になるとは思っていなかったのであまりのショーのレベルの高さと人気に驚いています。
荒川静香、安藤美姫、鈴木明子、町田樹、宇野昌磨、本田真凛他トップスケーターの演技、プリンスアイスワールドチームによる演技。スピードがすごすぎて瞬きをする暇がないぐらい素敵でした。
自分もある程度は滑れるのですが、フィギュアスケートとは実は自分がどの様に滑っているかわからないものなのです。しかもあのキラキラした衣装は本番しか着ないのでショーを見ると現実離れした夢の世界に見えますね。はじめてスケートをみる素人の様に興奮してしました。
K・DOG感謝祭でゲスト出演してくれた蝦名秀太先生もプリンスアイスワールドチームの一員ですので、素晴らしい演技を披露しておりました。
そちらの様子が8日、テレビ放送されます。
ご興味がある方は是非ご覧ください。
また7月に東伏見で公演がございます。
やはり生でみると全然違います。
是非行ってみてください。


「プリンスアイスワールド2016 横浜公演」
チャンネル:BSジャパン(BS放送)
放送日時:2016年5月8日(日) 14時30分~17時00分







蝦名先生にお花を持って観覧。
触れ合いタイムでリンクサイドに渡しに行きましたがあまりの人で先生までたどりつきませんでした。



こんな可愛いお花もありました。


スケート靴になっていました

ライオンハート

動物園でライオンの写真が撮れたので群れについてのお話です。

ライオンは「プライド」という特殊な群れをつくります。

狩りをして子供たちにご飯を食べさせるのは雌ライオンの役目。
普段は何もしない雄ライオン。ゴロゴロ、ボンヤリしているそうです。

しかし雄ライオンは愛する雌ライオンと家族が襲われそうな時のみ命がけて相手の群れを倒します。

敵の雄を倒すだけではなく、その子ライオン達も皆殺しにします。
敵の血筋を全てやっつけ絶滅させるのですね。
雌ライオンは全てを悟ったかのごとく子ライオン達が殺されていくのを見ているだけです。

そして更に強い群れとなり王として君臨します。

残酷な様に聞こえますがこれは生き抜く為の本能で、百獣の王とよばれるに相応しい「プライド」なのです。

スマップの歌で「ライオンハート」というのがあり、愛する人を守る為だけに生まれきた雄ライオンの習性から作られたそうです。
そして全てを倒す強い男性に心を奪われた女性に支持されこの曲はヒットしました。









2016年5月 5日 (木)

動物園

動物園に行った時の面白ろ写真をご紹介いたします。

普段犬、猫をみるのが殆どなので動物園に行くと沢山発見があります。
動きや骨格、色合い、飼育環境。世界各地の環境に適応して進化しているので色々な事が読みとれます。

魅入ってしまい、ついついカメラ撮影にも夢中になるのですが、
その中でも気にいったものは、、、



キリンが開脚しています



そして開脚前屈

いわずと知れたフラミンゴ
鮮やか毛並みと細くて長い足でバレリーナの様です



2番ポジション



5番ポジション



バットマンフラッペ

ゾウです。
水浴びしたあとへりを歩いていました。
脚の動きと鼻の動きが同時です。





平均台

シマウマ

組み体操をしているのでしょうか。
シンメトリーの体制です

どれも美しいですね。

私達の業界は大動物に憧れて選択する人がかなり多く、飼育管理専門の学科は定員オーバーだそうです。

確かに動物園の動物たちが自分になついたら嬉しくて夢の様な気持ちになります。

専門学校に入学した時に東武動物公園の園長さんにお話を聞きに行く実習がありました。
自分の担当した動物を毎日、毎日何年も管理して学んでいくそうです。ずっと寄り添いその種なら誰にも負けないぐらい極めて命が守られるとお話して下さったのが印象的でした。
動物園の動物は日本の環境になれておらず、もともと野生の習性です。それを飼育していくのはプロならではですね。どの動物も毛並みもきれいで健康そうでさすがでした。



2016年5月 2日 (月)

ジャパンインター

こんにちは!スタッフの榮野です。
今回から少ししつけの話をお休みして、
先日行われた「FCIジャパンインターインターナショナルドッグショー&インターペット」に行った時のことを書かせていただきます!


6時出発でもなかさんは寝たまま連れて行きました…

まずはドッグショーから。

毎年4月の土日に東京ビッグサイトで行われる「FCIジャパンインターナショナルドッグショー」、通称「ジャパンインター」は、日本一大きなドッグショーです!

今年出場した犬は約2100頭いて、日本で唯一このジャパンインターだけは2日間に分けて行われます!
ゴールデンレトリーバーだけでも90頭以上出ていました。普段ではあまり見かけない珍しい犬種を見ることもでき、犬が好きな人にとっては大興奮の行事なのです(((o(*゚▽゚*)o)))
個人的に好きなパピヨン、キャバリアは私が行った日にはやっていなかったのですが、それでも十分過ぎるほど楽しい1日でした!

ショー以外にもプードルをカットしてトリミング技術を競うトリミング競技会、災害救助犬のデモンストレーション、一般の方向けのしつけ教室など色々な催し物もやっています。
また物販のブースも広く、おやつ、トリミング用品、犬用の洋服などが沢山売っています。もなかも私の母に洋服を3着も買ってもらっていました…


特別価格で安く買えるので衝動買いしてしまいます…

ところで、日本各地で毎週末にドッグショーが行われているのをご存知ですか?
埼玉県でも吉見町の運動公園や川越水上公園、春日部大凧上げ公園でよく行われているんです。
これから夏になってしまうのでしばらくは行われませんが、秋になったらまた私も見に行きます!

長くなってしまいますので、今回はこの辺で…
次は、そもそもドッグショーとは何?ドッグショーの魅力とは?もう少し詳しく書いていきたいと思いますので良かったらお付き合い下さい(*pωq*)


ドッグショーは家庭犬も同伴可能です!

2016年5月 1日 (日)

沖縄から

皆さんゴールデンウィークを楽しまれていますか?
ただいま沢山のワンちゃんがお泊りにきてくれています。
いつもご利用ありがとうございます。

さて、
アメリカに続き沖縄から写真が送られてきました。

動物に関係ないのですが待ち受けにすると良い事がおきる写真との事なのでご紹介します。



ガジュマルの木です。
大きいですよね。
私はガジュマルというと観葉植物しか見た事がなくはじめは何かわかりませんでした。





これは「ガンガラーの谷」にあるそうです。

ガンガラーの谷とは、鍾乳洞が崩れてできた谷です。
旧石器時代の港川人の化石人骨が発見されました。




ここだそうです。

入口には鍾乳洞でできたカフェがあります。
涼しげそうですね。



早速待ち受けにして良い事を待ちます!!
皆さまもぜひ〜


« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ