« てんや、わんや | トップページ | にんじん »

2016年4月 4日 (月)

もなかの問題行動②

お久しぶりです。スタッフの榮野です。
桜も咲いて本格的に春がやって来ましたね!もなかも最近よくドッグランに遊びに行っては駆け回っています。

春になり、昼間だと汗ばむくらい暖かい時もあります。そろそろワンちゃんのお散歩時のこまめな水分補給を心がけたいですね。


もなかは外で駆け回るのが大好きなおてんば娘です。

さて、前回はわざとトイレを失敗するもなかを紹介しまして、これまでの間解決に向け悪戦苦闘してまいりました…

ワンちゃんのトイレのしつけで大事なのは「叱らない、失敗させない」です。
失敗を叱るとトイレ自体が悪いことだと思ってしまい、隠れてトイレをするようになってしまうことがあるので、失敗させないように飼い主が気をつけ、成功したらとにかく褒めて教えるのが基本です。

もしトイレを失敗したら何も言わずにワンちゃんをクレートやケージに入れて30分くらい放っておきます(ワンちゃんが騒いでいる場合は、大人しくなるまで出しません。騒いでいる時に出すと、ワンちゃんが「騒げば出してもらえる」と学習し、クレート内で騒ぎ続けるワンちゃんになってしまうことがあります)。ワンちゃんをしまったら、失敗した跡は静かに片付けておきます。トイレの匂いが残らないようにします。

と、この基本のトイレのしつけを私もしていたのですが、もなかはケージに閉じ込められても悪いことをしたと思わないらしく、むしろ閉じ込めた腹いせにまたトイレを失敗する始末でした…

そこで、もなかのスペースを改造しました。
今までサークルで囲って広くスペースを取り、中でも遊べるように作っていました。
最近はスペースの外に出して遊ぶようになったので、サークル内は休むだけの空間があれば大丈夫です。
ということでスペースをギュッと縮めました。

また、寝床として置いていた毛布やブランケットにトイレをするので、それらを全て取り払い、代わりにクレートを置きました。もなかは何故かクレートの中では粗相をしないからです。

根本的な解決になっていないのでは…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、潰せる可能性を潰すのは大事なことです。失敗の元になるものは極力取り払うことで叱る回数を減らします。

この問題の解決への奮闘はまだ終わりません…次回に続きます!


ファイトともなかの缶バッチです。しっかりしていて大きめサイズですが、実はこれ、無料なんです。
これは先日東京ビッグサイトで開催された「FCIジャパンインターナショナルドッグショー&インターペット」に参加した時に作ってもらえました(*´艸`)♪
このことはまた後日書かせていただきたいと思います!

« てんや、わんや | トップページ | にんじん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413640/64800418

この記事へのトラックバック一覧です: もなかの問題行動②:

« てんや、わんや | トップページ | にんじん »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ