« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

今年もありがとうございました

今年は本日で通常営業を終了いたします。
沢山のお客様がご利用頂き感謝しております。


本年は感謝の年としてイベントを開催させて頂きました。

4月に井川俊彦先生の愛犬撮影
11月はアイスショー&スケート教室

どちらも私が動物の仕事につく前にしてきた事です。

流れができている現場で仕事をする、演技をするのはやってきましたが、いちから企画して作り上げるのははじめてでした。

井川先生は大学の恩師が行動学の本を出版する為なんちがモデルになり、その時のカメラマンさんでした。

撮影会オブジェ、アイスショーの衣装協力の「アトリエ夢花」さん

アイスショーメイク協力 美容室「Miss CROP」さん

アイスショー出演者2名

当店のお客様でございましてお世話になっている方々のお力添えを頂きました。

井川先生の撮影会ではセットの前で全くじっとしていないワンちゃんのベストショットを飼い主さんすらわからない一瞬のスピードでおさえ、仕上がりの写真をみて皆さん驚かれていました。
夢花さんのオブジェが更に美しい世界観を演出しました。
一階はオープンガーデンとなり動物達とお花に包まれました。


アイスショーは夏前から本格的に練習しはじめ
プロの先生方と私以外はスケートをはじめて一年未満でしたので、近所のコミュニティーセンターを借りてバレエと振付のレッスンをしました。学校、仕事、家事、育児との掛け持ちで時間が限られた中の練習でした。


ケイドックと地域の方々で成り立った小さな小さなショーでしたが、終わった後に拍手してくださったり、涙を流してくださった方もいらっしゃり、私達が素人ながら一生懸命楽しそうに滑っていて元気をもらったとお言葉も頂き、私が競技者として試合で演技した時はこんなに喜んでくれませんでした。

演技の技術よりも、毎日毎日お客様が当店にきてくださった人とのつながりによりショーが成り立ち、演じる意味と感謝を改めて知りました。

井川先生の写真が出来上がり、観客席にいる皆さんの姿がしっかりと写っていて、フィナーレの時に拍手してくださっている写真は宝物です。

今年も沢山の動物達とお客様に出会え、来年で5年目を迎えるスタッフ達は私をとびこしてこのお店を動かせる様になりました。

普段の業務と離れた事をするのはスタッフが育っていないと本末転倒になり出来ない事です。
この様なイベントを取り込んでもお客様が変わらずお越し頂ける事に感謝いたします。

私の経験と能力が伴うレベルの規模であれば、これからも企画という形で皆様に楽しんで頂けたら幸いです。

現在年末年始のホテルご利用のワンちゃん、猫ちゃん達でにぎわっています。
私は毎年恒例ですが動物達と過ごさせて頂きます。

最近は温かく過ごしやすいですが体調にお気をつけてよい年をお迎えください。

来年も未熟ながらに頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。
















2015年12月28日 (月)

もなか、散歩に行く。

こんにちは。スタッフの榮野です。

仔犬はみんなそうですが、例に漏れずもなかも動くことが大好きです。
いつも部屋中を駆け回っては、手当たり次第いたずらをします…
トイレシーツを破く、部屋の小さなゴミを見つけては口に入れる、コートの紐を引っ張る、ゴミ箱をひっくり返す、挙げ句の果てには乗ると叱られる人のベッドの上に大ジャンプしてご満悦。


この間段ボールを与えたらあっという間に破壊しました…もはや怪獣です。

もなかのような超小型犬でも、部屋の中だけではどうしても運動欲求を満たしてあげられないので、もなかは散歩を長く行くようにしています。

外の世界は刺激で溢れています。動物の匂いや声、公園ではしゃぐ子供の姿、沢山の音。他のワンちゃんとその飼い主さんと挨拶できるのも良い経験になります。

私が今まで気にも留めていなかったもの、例えば枯葉が風に飛ばされる様子なんかも、もなかは楽しそうに見ています。


最近は風が強くて、もなかは飛ばされそうです。

散歩中は色々な刺激があるのでもなかは興奮します。しかしその興奮のままに散歩に行っていると、飼い主を無視して自分勝手に歩く犬になるので、散歩にはルールが必要です。
もなかの散歩には「リードを引っ張らない」というルールがあります。興奮するなというのは難しいので、歩くペースだけは飼い主に合わせるように教えています。

ワンちゃんの散歩は人の真横を歩かせるのが理想ですが、もなかは私より前を歩きます。それが悪いかというとそうでもありません。しきりに振り返って私を見ているので、一応気にはしているようだからです。今はそれでも許しています。段階を踏んでゆっくり教えていきます。

もなかが家にやって来て1ヶ月が経ちました。私ともなかの関係性はまだまだ作り途中ですが、来年ももなかと学び合って成長していけたらと思っています。
来年もよろしくお願い致します!

2015年12月24日 (木)

メリークリスマス

今日はクリスマスイブですね
みなさん素敵な日をお過ごしください



満月前夜祭なので空を見上げてください



幸せ運ぶサンタさんが走っているでしょう





アラジンの魔法の絨毯が迎えにきてくれるかもしれません。
1人じゃ怖くて空は飛べませんから、大切な人と一緒なら飛べるかも、、、

今日と明日はお空が渋滞しちゃうかもしれませんね


2015年12月22日 (火)

満月なクリスマス

25日のクリスマスは満月だそうです。

38年ぶりでこの日を逃すと次回は19年後の2034年まで待たなければなりません。

24日のクリスマスイブは雨の様ですが25日は素敵なクリスマスとなりそうですね。

空からサンタさんがソリで降りてきたら、満月に照らされて素敵に見えるでしょう。






満月を眺める予行練習している様です



みなさん
大切な人へのプレゼントは用意できましたか?
家族、恋人、子供達、スタッフなど普段から愛情をこめて関わりを持ってくれている大切な人へ

プレゼントを渡した時の喜ぶ顔を想像するだけで選ぶのが楽しくなりますね。
大切な人が何が好きで何が喜ぶかを考えるのが愛情ですよね。
物資的な物より気持ちに勝る物はありません








2015年12月18日 (金)

もなかのトイレ事情

こんにちは!スタッフの榮野です。
寒いですね。ファイトももなかもベッドや毛布の中に埋まってます。
ファイトに至っては私が呼んでもちっとも出てきません。一方もなかは飛んで出て来るのですがすごい勢いで甘噛みされます。どっちもどっちです。


ファイトです。ぬくぬくしてます。

そういえば2代目もなかは家に来てからトイレの失敗をほとんどしていません。
今日はもなかのトイレトレーニングのお話です。

もなかはクレートを寝床、ケージにシーツを敷きつめてトイレにしています。
クレートに入れている時は扉を閉めているので、人が出してあげないとトイレに行けません。トイレトレーニングの基本は「失敗させない、成功を褒める」ですので、もなかのトイレの間隔を把握できるまではこまめに出しました。トイレをするのを見届けて沢山褒めました。1週間程度で、外に出て遊んでいる時も自分でトイレに行くようになりました。

また、引き取ってくる時にもなかが使っていたトイレシーツをもらってきてトイレに敷きました。新品のトイレに匂いをつけてあげるとトイレの場所をわかりやすくなります。この方法はいつものトイレの場所を変えたい、旅行先でトイレをさせたい時などに使えると思います。

「もなかはトイレの失敗をほとんどしない」と言いましたが、もなかが唯一トイレの失敗をする時の原因は、「かまってほしいという欲求」です。
もなかと一緒にいる時にもなかから目を離して携帯なんかをいじっているとやられます。トイレを失敗すれば意識が犬に行きますからね。「かまってよ!」と言っているようです。


もう人が手伝わなくても失敗しないので、現在はサークルを作って自由にトイレに行けるようにしています。

2015年12月16日 (水)

流星

昨晩はふたご座流星群が見える夜空でした。

お風呂から上がった後ベランダから空を見ましたがさいたまの空は明るくて見えませんでした。

そこでニコニコ天体観測で配信しているチャンネルを視聴しました。

当店でお世話になっているカメラマン井川俊彦先生がナビゲーターをしています。

iPadに映し出される空の画面はとても美しかったです。

星が流れるたびに井川先生が中継してくれます。







当店の撮影会や感謝祭でお会いした方も多いですが、穏やかで優しく怒った姿が想像つかない様な方なので語る声からもお人柄がにじみでています。
いつも動物や自然を感じて生きているので、この様なお人柄になれるのかなと思います。

星が流れると喜んでいる中継をきいているだけで私も楽しくなりました。

動物や自然は言葉はなく、感じる物です。
美しい物、可愛い物をみて心が豊かになります。

星を見るには建物のない暗い場所にいかないと鮮明には見えません。
街が栄え、夜中まで電気がこうこうとし、人々は楽しんでいますが、そうゆう場所ほどこの美しい空が見えません。

何もない場所とは贅沢ですね。

ちなみに感謝祭の時に井川先生に撮ってもらった写真は1500枚以上ありましたが全くピンポンせず、全ての写真がスタジオで撮影した様な鮮明度で感無量でした。
フィギュアスケートはものすごいスピードをだしながら踊るのでボケないで撮るのは難しいぐらい高度です。

流れ星もすごいスピードで現れ消えていきますが、見ている人を魅了する映像でさすがでした。


151103b1111



151103a2222














2015年12月14日 (月)

ヤギ

皆さん犬、猫以外にどんな動物を飼いたいですか?

私の経験上、一般的なペットショップで販売している種類は飼いやすい性質を持っています。


私の友達はアロアナを飼っていましたが、餌代、水道代の他、床が抜けない様に内装工事までしました。

ここまでマニアックだと余程動物が好きな人だけなので
町にあるペットショップでは売れません。
よく見かける動物は飼いやすいからなんだろうなと思います。

マニアックなエキゾチックアニマルを飼う時は性質や一生かかる金額を冷静に考えなくてはいけないのです。

そんな事を語りながら私が飼いたいと思っていた動物は、、、「ヤギ」です。

ムシャムシャ、メーメー、庭にヤギ小屋をつくり毎日戯れ、首に紐をつけて公園を散歩したら楽しいだろうなと思い「もしヤギを飼ったらどんな生活になるだろう!」と昔から妄想をふくらませていました。

が!

こんな写真を発見してしまいました。






ヤギが木に登っています。




そうなると私の妄想は変わってきました。

庭にヤギを放し遊んだ後に
「じゃあおやすみ」と二階の自分の部屋にあがります。

しかしヤギは木に登り、そこから屋根にも登り、ベランダにも到着できるのです。

メーメー(メシくれー)と窓をツノでガンガンたたき、
数日でガラスは割れて中に進入できる様になるでしょう。

私達が読む専門書は高いです。
一冊何千円もする本を「美味しそうな物がおちてるな!」と本棚から引っ張り出して食べてしまうのです。

そんな事するか!

と思うかもしれませんが、私はアライグマもミニブタも飼った事があり、意外と「あなたは餌をくれる人ですね!」とわかる様で睡眠を妨害しても要求してきます。

アライグマは私が起きるまで器をドアに向かって投げつけてきましたし、ミニブタはベッドの上までのってきてそれでも無視してるとベッドをひっくり返して起こしてきます。
アライグマは冷蔵庫も開けられましたし、ミニブタは本棚の本も毛布もやぶいて遊んでいました。

犬、猫の様に人間に従順ではないですが要求はきちんとしてきます。

ヤギも「飼い主さん御飯くださーい!」と二階にくる気がします。

こんな生活を受け入れられる人はなかなかいません。

牧場など飼育環境が整い、扱いに慣れいる人だけです。

町のペットショップに行ってもヤギが売ってないのは
仕方ないし私のヤギとの生活は妄想のまま終わるでしょう


スタッフが欲しがったので本を注文しました。この本も美味しく召し上がられてしまう危険があります。

犬、猫、小動物はマニュアル本がたくさん販売されています。しかしマニアックなエキゾチックアニマルは情報がないので自分の観察力が重要になります。小屋作りから餌の選び方まで試行錯誤です。

2015年12月12日 (土)

お日様の力

昨日から12月とは思えない陽気ですね。

日差しが暖かくすごしやすいです。

動物達は自然環境に影響されて生きていますから気候によって動きが変わります。

うちの場合ですと、、、





いつもストーカーの様に私の後ろをつきまとうこの方達。GPSを持っているのか??ぐらい速く私の居場所を突き止めるのに今日はきません。

あれ?と思うと、、、、

ベランダでひなたぼっこしていました。



ペッパーにあげようと野菜のクズで作った乾燥野菜
いい感じになってきたのでさっそく、、、


口にいれたら引っ張るぐらい美味しい様です






ガメラもペッパーも今日はよく動きます。



そんな姿をジャックちゃんは釘づけ



愛してやまなくなったのかこの場所から動かなくなりました。

やはり動物達が生き生きとしている姿をみると、幸せな気持ちになりますね

2015年12月11日 (金)

落ち葉

今日は暖かかったですね。

朝は土砂降りだったので洗濯物が乾かないなと
思いましたが、よいお天気なので良かったです。

気温が高いので空気の香りも違います。

当店は公園が前にあるので落ち葉がひたすらとんできます。毎日の様にホウキを持ってはいています。
少しはくだけで大きなビニール袋が一杯になってしまいます。

葉っぱの質がよいので、畑をされている方が腐葉土にするためにわざわざ拾いにくる程の人気です。

落ち葉と格闘するのは毎年のイベントです。
はくのもかなり速くかつ着実に拾える様になり
やはり毎年やってると腕もあがる物だなと思いました。

うちの父は庭掃除と水撒きのプロと言われたぐらいの腕前で、私の幼少期から朝は自宅のまわりと公園まわりのゴミ掃除をして、夕方は水撒きをしていました。
友達が遊びにくると「お父さんの仕事は水撒きする人なの?」といわれるぐらい水撒きをして、父がまくホースの水が自分にかからない様に家からでる作戦をたてていました。

あまりの水撒きのしすぎで水道代があがり、庭掃除の水は井戸水でいいのでは?と話になり
井戸を掘ったほどでした。

先日業者の方が年末のご挨拶にきて下さり、私は落ち葉をはいていたので誰だかわからなかった様です。
「オーナーさんはどちらにいらっしゃいますか?」とスタッフがきかれ
「外でホウキ持ってる人です」と答えたそうです。

親子は似るものだなと思いました。





鍛冶公園を散歩していても一面落ち葉でロマンチックです、この季節だけの贅沢ですね



今日のお昼ご飯はおいなりさんを作りました。お気に入りのマグカップ。タイトルは「ロミオとジュリエット」バレエでもスケートでもよく使用されるのですが、情熱的で純粋な物語をハートで描いています







2015年12月 6日 (日)

幸せ運び屋さん

もうすぐクリスマスですね。
町はクリスマスモードといいたい所ですが、ほぼ北区と上尾しか行動範囲がないのでよくわかりません。

人混みに行ったら酔うかもしれません。

そんな感じなので幸せ運び屋さんからこちらに訪れてくれました。

こんなところに、、、



こんなところにも、、、






子供の頃サンタさんは空からトナカイと一緒にソリに
乗ってきてくれると思いませんでしたか?
いつサンタさんがくるのかずっと空を見ていて、眠くなってもサンタさんがこないので窓の鍵を閉めたら入ってこれなくなると困るから鍵を開けて寝ました。

サンタさんは本当はいないよ。と姉に教えて貰った時にショックで大泣きしました。
最後の望みをかけて母に本当はサンタさんはいるんでしょ?ときいたらサンタは私よ!と言われ更にショックをうけました。

一つ不思議に思っていた事はいつもサンタさんにもらうプレゼントと同じ物が近所の西友のオモチャ売り場にも売っていた事です。
サンタさんはもしかしたら西友からプレゼント買ってからくるのかな?と空から西友経由でうちに来るのかなとか考えました。でも夜中は西友は閉まっているから前の日に買っておくのかな?とかサンタさんの動向を気にしていましたが、実は母が西友で買っていたと後で知って納得しました。

我が家系のクリスマスプレゼントの選び方は祖父は子供達をオモチャ売り場に連れていき好きな物を選ばせました。
叔母はお洒落な物を探しあてて珍しい物をくれました。
母は近所で手軽にすませるタイプなので、近所の西友で買ってきたんでしょう。

みなさんのお家のクリスマスどんな感じでしたか?

クリスマスは友達同士ワイワイやる方もいらっしゃると思いますが、我が家は家族といる事が多かったです。
だいたい父がケーキを買いに行ってくれるので私は家からでないで済むのでゴロゴロしてられます。

クリスマスの時期は外は寒いし、温かい家の中にいると幸せです。
その習性が今でも続いているので今年も家で動物達と過ごすでしょう。



感謝祭の時に頂いたお花をドライフラワーにしました。
とても嬉しかったのでドライフラワーにすればずっと飾っておけます。ありがとうございました。



アメリカからクリスマスカードが届きました。
お洒落なサプライズで感激しました。




2015年12月 3日 (木)

クリスマスにむけて

お店がクリスマスのディスプレイに変わりました。




外のイルミネーションは相変わらず毎年同じ電球ですが
少し飾り付け方を変えてみました。

当店をご利用くださった際にお渡しするお写真もクリスマスバージョンに、、、



いつも思うのですが、「赤」はどの子にも似合う色ですね。

可愛いお写真を皆様にお届けできたらよいと思います。



ガメラの冬眠用の小屋を父が作りました。もぐれるように土と砂でできています


ペッパーも見にきました

2015年12月 1日 (火)

新入りのもなかです!

こんにちは!これから少し店長日記にお邪魔することになりました、スタッフの榮野です。

最近話題にしてもらっている我が家の2代目犬もなかを、先日ついにお迎えに行ってきました!


ひょっこり。案外動じないタイプ。

普段は店のブログやリーフレットでしつけについて固苦しく記事を書いていますが、家に帰れば私も皆さんと同じ家庭犬の飼い主です。やっぱり愛犬は本当にかわいくて、甘やかしたくなるのをぐっと堪えるのは辛いものですね。笑

私が小学生の時に迎えた先住犬のファイトには芸を仕込むことくらいしかしていませんでした。
しつけを学んだのは専門学校で、2年間かけて2頭の担当犬のしつけを経験しました。
2代目犬のもなかは、私が初めて全責任を持って育てることになった犬です。もなかが人間社会で伸び伸び暮らせるように、そしてこの経験がお客様からいただくご相談のプラスになるように、大切に育てていきたいと思います。

また、新看板犬の座もあるみたいなので…お店で沢山のお客様にかわいがってもらえる、もなか自身にもかわいがられることを幸せに思ってもらえるように頑張ります。

なんちルカに続き、もなかもよろしくお願いします!



ぬいぐるみ相手にプロレス真っ最中。
全力甘噛みお嬢です。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ