« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

いよいよメリークリスマス

いよいよクリスマスシーズンに
なりました。

お店もクリスマスのディスプレイに変わり画廊もクリスマス用のポストカードになりました。
店内は私が気がついたらスタッフ達がやっていました、、、、
去年のを押入れから引っ張り出してきた様です。
長年勤めていますので、思い描く物がはっきりしてきましたね。
皆様の好みにあいますか??
いかがでしょう?










画廊は以前から展示させて頂いているパステル画家
「山中翔之郎さん」
のクリスマス用の作品です。
猫がサンタの格好をしている絵です。

実際の猫にサンタの格好をさせると
動物が嫌がってしまうんですよね。

絵ですとこんなにも動物達の表情が
安らかに描けとても癒されます。






そもそもは山中様の作品は病院内の画廊で拝見させて頂いたのですが
一人一人の方に丁寧にお声をかけ
一生懸命接客されていたのが
印象的でした。
「動物を書いている事が1番疲れない」
と仰っていたので動物が心から好きな方なんだなと思いました。

来年度のカレンダーを頂いてしまい
恐縮なのですが、
裏にこんな説明が書いてありました。
私の言葉に変えてメッセージが変わってしまうと失礼なのでこのままのせますね。






大変失礼だったのですが
とてもお元気そうでしたので
気がつく事ができませんでした。

この様な逆境の中でも
書く事を続けたからこそ
人を感動させる絵がかけるんですね。
一生懸命生きているからこそ一つ一つの出会いを大切にしているのだと
わかりました。
生きざまを
見ているだけで勇気をもらえます。

病院内は心が傷ついた患者さんも
多い中、心温まる絵画を展示し癒しを与えている気遣いも素晴らしいなと思います。

来店されたワンちゃんの写真と
一緒に当店の画廊に飾ってあります。
皆さまの幸せなクリスマスと
新年を祝って!!
のぞいていってくださいね。

2014年11月29日 (土)

土から、、、

ロシアリクガメのガメラは冬眠したかと思ったら、
巣にしていただけでした。


気温が高い日中は土からでてきて
甲羅干ししています。
しかし土にも潜るので泥だらけのまま、、、





リクガメの越冬ははじめてなので
どうするかスタッフと悩んでいますが、温度を感じて自分で調整しているのですごいなぁ~と
亀に感動しています。

パートのスタッフがガメラの小屋を気候にあわせて
改造してくれています。
屋根をつけて、藁と落ち葉を敷き詰めて暖かくして
あげています。





亀は長生きでずっといてくれるから
飼ったという方が多いんですよね。


帰りがけに「うちもいるのよ~」
と亀談義をしてくれると嬉しくなります。


越冬体験談がある方は教えて下さいね

2014年11月28日 (金)

ドッキリ!!

昨日のモニタリングご覧になりましたか?

ケイドッグの内装を作った私の親友
トダテ一家が登場しました。
「奥さんが入れ替わったら」という
ドッキリでした。

愛犬「ウエルちゃん」もネタで登場しましたね。
子供達の演技も上手かったでしょ~

放送を見ても、騙されても笑っていて優しい人柄だと思いませんか?

このお店はトダテとうちの父が改造しました。
本当の身内の手作りです。
この家は元は中古のボロ屋ですが
どんな高級ホテルより私には
価値があります。


トダテくんは「喋り方もリアクションも天野さんに似ているね」と感想を言われましたが昔から似てると言われるんですよね。


そもそも取材を依頼されて
「うちの子怒らないから騙して大丈夫です」と了承してしまったのは
お母さんの眞理子さんです。


とても心の優しい方で
毎日睡眠は3時間で
パン屋と家事とトダテ工業の経理をこなすスーパーママでした。

「働くのは苦じゃないの」と
当たり前の顔でいい
眞理子さんから愚痴も言い訳も
聞いた事はありません。

私も高校生の時から可愛がってくれました。

あのリビングにはいつも会社の社員、近所の人、友達が集まっていて
広いテーブルには食べ物が沢山ならびお父さんが「沢山食べて行きなさい」とふるまってくれました。
帰りには眞理子さんの手作りのパンを箱一杯持たされました。

うちのスタッフが始めてお邪魔した
時に「誰から誰までが家族で誰から誰までか他人かよくわからない」
と頭が混乱する程家には人がいます。

近所の人がトダテや奥さんの多輝ちゃんを頼って犬の相談までくるのがわかりましたか??


トダテの家の前の道でいつも
子供達と犬が遊んでいます。
明るい奥さん多輝ちゃんの笑声が
響いています。


そこに私も混ぜてもらうのですが、
平凡な日常ですが
幸せな時間です。

私はこうゆう当たり前の時間を
大切にしたいです。

トダテはウエルちゃんをおいて外出するのを嫌がるそうです。

必ず家族の誰かがいてあげる
そうです。

奥さんはちょっと過保護と今から心配しているのですが、そのぐらい家族で一匹の犬を大事にしています。

私達の仕事はそんな住民達の幸せを
守ってあげる事なんでしょうね。

今日からまた頑張ります。



「芦田愛菜ちゃんばりの演技と褒められた娘さん!
スタッフが抱いているのが、トダテ家のウエルちゃんです」

you tubeで見れます
47分あたりからです
モニタリング スペシャル

2014年11月26日 (水)

モニタリング

現在私が出張で行っている
練馬区、中村橋にある
「トダテ工業」

トダテ工業の代表で私の親友である
戸館学一家が明日、27日のTBS夜7時より放送の「モニタリング スペシャル」にいよいよ登場します。

前回は日本シリーズで延期に
なってしまいました。

今しつけしている
プードルの「ウエルちゃん」は
映るかな?
ドキドキ!

いつも私達は笑いながら
生きてきました。
テレビでもまんまでしょう。
皆さまで笑いながら見て下さい!!



撮影会日程変更のお知らせ

3月28日29日に予定していた
井川俊彦先生の撮影会ですが
4月11日.12日に変更させて頂く事になりました。

大変申し訳ありません。

経緯をお話いたしますと、
昨週開催された「うさフェスタ」は
沢山の人が集まり大好評でした。

私も行きましたが歩く場所が
ない程にぎわっていました。

そして打ち上げの時に
重大発表!!

大好評に付き、年2回開催になったそうです。
そして3月28日.29日とぴったりと
かぶってしまいました。

井川先生はうさフェスタの看板カメラマンさんなので登場しない訳にはいきません。

先生は発表直後慌ててお詫びのご連絡をくれました。
ごめんなさい、、、

皆さんご迷惑をおかけして申し訳ありません。

日程が変更してしまいましたが、
時期的にお花も満開のタイミングです。

ご納得頂ける様なイベントにすべく
頑張りますのでご理解よろしくお願いします。







横浜の帰りに車の中から
気合いで撮ったイルミネーションです

2014年11月25日 (火)

うさフェスタ

連日出張で申し訳ありませんでしたが横浜で行われている
「うさフェスタ」に行ってきました。

来年の春当店が開催する「井川俊彦先生」の撮影会が行われていたためです。

スタッフは井川先生にお会いするのは初めてでして緊張していた様ですが、お話させて頂き先生のまわりを和ませる様な優しさと動物を見る時の優しい目に引きこまれた様でした。
撮影会は楽しかったと喜んでいました。

会場にはさまざまな種類のうさぎが
いて、うさぎ好きには興奮しますよね。
アンゴラウサギに会えて私も興奮しました。

今回先生に撮影会のご縁を頂き
私も写真の豆知識を入れながらお話します。

プロカメラマンのお仕事は被写体の一秒にも満たない瞬間をおさえます。

私達が写真を撮る時は被写体が
止まって「はい、チーズ!」といって撮りますよね。

プロの方は逆で動く物に対し自分の体を動かし、鋭い観察眼で一瞬をとらえます。

よく冗談でプロカメラマンさんを
「忍者」とよんだりするのですが
素早く、無駄がない動きで
あっという間にベストポジションに
います。

被写体を和ませなくてはよい表情は撮れませんので、声をかけて場を
盛り上げながら忍者になるのです。

この運動量といったらスポーツを
しているのと同じぐらいです。

プロカメラマンというお仕事は
センス、技術は当たり前ですが
体力が要求されます。

井川先生はいつもパワフルで
元気をもらいますし、
動物を見る時の優しい目
感性が写真にあらわれています

当店の撮影会でお会いするのを
楽しみにしていて下さい。





2014年11月23日 (日)

なんちも出張

練馬区、中村橋になんちを連れ行ってきました。

仔犬の社会化として、遊ばせる事が
目的です。

なんちは仔犬の頃から色々な犬と触れ合わせていたので上手に遊べます。

さて最後のお家訪問が終わり
道にでたら近所の方が集まっていました。
前にセブンイレブンができたので
昔より道が広々しましたし、
近くに幼稚園があるので
親子連れの方が立ち話して
ご近所同士がコミュニケーションを
とっています。

「トダテの親友」と一回お会いしただけの方も声をかけてくれて
また子供達がよってきてくれました。

東京の子供達はなんちの様な雑種犬を見た事がないらしく
珍しいそうに撫でていました。
皆さん血統書付きを飼っている
傾向です。

冗談で「これはオオカミだよ」と
言ったらビックリして走って逃げてしまいました。

驚かせてごめんなさい。

中村橋は私が育ってきた町と言っていいぐらい高校生の時から入り浸ってました。

ケイドッグがドッグランの時代から
建てたのはトダテ工業です。

トダテから「犬を飼った」と連絡が来た時に虫の知らせか、すぐに飛びました。

こうやって地元の方に交わらせて
教えて頂かないとわからなかった
事とかもあり、
中村橋の方々が安心で幸せな
犬との生活が出来る様に
お役にたてればいいなと思います。

人は本気で誰かを守ろうとしたら多くの物は守れないといいます。

目の前にいる手の届く範囲の人を
守ってから他を守れといいますが
今お店に来て頂いている方々、
私の生きてきた人生で共に歩み助けてくれた親友
その人達の幸せをどうか
お守り下さいと神様に
お願いしてきました。

犬を連れて楽しそうに話を
する皆さんの姿を見れて
帰ってきました。


2014年11月22日 (土)

セミナールーム

当店は2階にもペットホテルがあるのですが、その隣にも部屋があり物置になっていました。


ただの空き部屋ではもったいなので
ここをセミナールームにしました。

荷物を退かし、床のフローリングを
変えたのまで終わっていたのですが
昨日はエアコンの工事が入りました。






この部屋を使って今後色々展開していこうと思います。
皆様がご納得頂いたける様なイベントやゲストを厳選しますね。


動物カメラマン「井川俊彦先生」を
お呼びして撮影セットが組まれるのもこのセミナールームです。


3月29日開催の予定でしたが、
一日だとイベントのチラシができる前に定員になってしまいまして
3月28日両日開催になりました。

詳しくはスタッフにお訪ね下さい

4月11日.12日に変更になりました
申し訳ありません



写真撮影会の時には
オープンガーデンも開催し
テラスをお花で飾り
ワンちゃん用の
ネックレスやバンダナ、リボンを販売します。
それをつけて撮影に入って頂く事ができます。

撮影セットのオブジェも現在制作中でプロデュースは当店のお花を
お任せしている「アトリエ夢花」さんが行います。
一昨日試作品の打合せをしてきました^o^



現在実家の庭で苗を育ています


撮影会は井川先生のご提案により
定期的に開催していく方向です。


外で走る姿を撮って欲しいという
ご意見も頂き、ドッグランがあればよいのですが、、、、考案中です。

当日のゲストのおもてなしは
当店のスタッフが行います。

日頃からカメラをいじっていますので動物の撮影に適したアドバイスが出来たら良いと思います。

動物業界の方でカメラが出来る
スタッフは現場で活躍してくれます。これからの若いカメラ女子達に期待していて下さい!!





工事の方に一回可愛がってくれたのを覚えているので、撫でて欲しくて部屋の近くで待機していました。


なんちは普段穏やかなのですが嫌な事もよく覚えていてここぞという時は頑固で執念深い性格です。
ごまかそうとしたって全部見てますからね~絶対にあきらめませんよ~

人間みたいな犬だねとよく言われますが私に似てしまったんですかね??(笑)


一人でみはってます。刑事ゴッコでもやってるんですかね?(笑)



2014年11月19日 (水)

熊の威力

ビックリする差し入れを頂きました。

何と鮭丸々2匹です。

実家が北海道の飼い主さんの方なのですがコンテナ便で80匹も送ってきたそうです。

北海道はスケールが壮大ですね。
いつもお話を楽しく聞かせてくれます。

走りまわって知り合いの方に配って下さったらしく何と優しいのかと感激しました。
ありがとうございました。

そんなに鮭がいるなんて
どれだけ壮大な場所なのかと市場に勤めている方に聞いたら北海道の鮭の漁は厳しいルールが
あるそうです。

人間社会は生態系を守る為にルールを守るのは当然ですよね。

しかし熊はいつでも逃げる鮭を
追いかけて捕まえてしまうそうです。
すばしっこく逃げても足や口でくわえます。

小熊がお腹をすかせて待っていたら
子供の為に何が何でも捕まえるのが親熊ですよね。

この二匹の鮭は漁のルールを
かいくぐって違う場所で泳いでいたのですかね(笑)(笑)

「小熊流星群」でもそうでしたが、熊のキャラクターは何処でも登場してきますね。

川でちょろちょろ飛びはねる鮭を
大胆に捕まえる月の輪熊の姿は
木彫りになってお土産品でも売られる程の北海道名物です。

小熊、親熊が一緒に捕まえている
ファミリータイプも売っています。

捕まえられた鮭は塩漬けにされて
冷凍保存され出荷されるそうです。

-50度の業務用の冷凍庫で凍らせたらしくカチカチでした。

一日かけて解凍しないと切れないよ
と教えてもらい、お風呂場で解凍しました。

いよいよさばこうと思ったのですが、私の手は商売道具です。
間違えて傷でもつけたら大変なので父が切ってくれました。

うちの父は大胆な性格なので、

バサバサ切ってしまいます。

あっという間に切身になりました。
切るのは慣れてますので今回もよく切れました!


切身になった鮭を家族、スタッフみんなで美味しく頂きたいと思います。

差し入れいつもありがとうございます~



カチカチに凍り固まった状態の鮭!
氷がついてます。
処理の方法をご伝授してもらいました。
やっぱり経験者は知識が違いますね。

実家にもっていき
父が切ってくれました。
皆これで大喜び〜


2匹の頭が並んでます。
この2匹は仲良しだったのかな?
一緒に泳いでいて捕まってしまったんでしょうか、、、
切られても離れたくない様です。
鮭の世界ものぞいてみると面白いですね。

2014年11月18日 (火)

キャラ弁

料理が好きな私としては
キャラ弁が気になります。

愛する我が子の為に
作るのはまさにヒーローですね。

Facebookなどでもアップして
下さる方がいて見ていてあまりの
繊細さに尊敬してしまいます。

動物の可愛いキャラ弁を
集めてみました。









どれも可愛いですね

2014年11月15日 (土)

お袋の味

昨日まかないで焼肉丼を作りました。

ただ焼いてタレをかけるのではなく、前の日からタレの中に片栗粉を
入れてつけておくとお肉が
柔らかくなります。

牛肉でも豚肉でも美味しくできます。

焼いたら野菜の上にのせるだけです。
簡単でボリュームがありますから
忙しい時にオススメのメニューです。

料理を作っていると
「かくし味」があります。
要するに「お袋の味」です。

私の様にスタッフを預かっている
立場だと、その期間はこの子達の
人生を預かっています。

健康や環境を管理して
毎日おきる一つ一つを共に共感し
影響を与えています。

特に当店は自宅とくっついている
ので密接して家族な様な物です。

しかしいつかはうちのスタッフも
この店を辞める時がきます。

きっかけは色々あるでしょう。

他の仕事に興味がでた、、、

仲良しの友達と新しいビジネスをはじめたい、、、

ある日昔の友達とひょんな事で出会い盛り上がり、そんな理由でこの仕事に興味がうせて旅立つかもしれません。

好きな人が出来て結婚したい。
女性として喜ばしい事です。

経営者は親みたいな物です。
スタッフを育て一人前にして
いつかは離れていく。
それが私の仕事です。

スタッフは女性なので
結婚する時がきたら
女性として恥ずかしくない事は
身につけておいて欲しい。
その一つが料理です。


旦那さんが疲れて帰ってきたら
ご飯が出来ている。
子供達の健康を考えて毎日作る。
家事はやってみるとわかりますが
僅か食べるのが10分なのに
買い物にいき大忙しです。

しかしそんな当たり前のお母さんの姿が家庭の幸せを支えています。

うちのスタッフは今は私が作っているので、自分達はやらなくていいと思っている様ですが、
いざ自分が作る立場になった時
自分が食べてきた物が感覚を
支えます。
「こんな物食べた事あるなぁ」という記憶が大事なのです。

「動物の仕事」と「家庭を支える役目」両方の感覚をもって
彼女達を大切にしてくれる
男性に守られて幸せになって
欲しいですね。






2014年11月11日 (火)

夢の動物達

重い話が出ましたから
少し楽しい話題を、、

友達からこんな写真をもらいました。

テレビを見る猫です。

見てる番組は「志村動物園」
飼い主さんが動物物は感動してすぐ泣いてしまうからあまり見ない様に
しているらしいのですが
代わりに猫がテレビを見てくれた
そうです。

飼い主想いの猫ですね。

以前猫がテレビに出ていてフレームから消えたら、テレビの裏に探しに行ったそうです。

こうゆうのを聞くとテンションが上がりますよね^o^




こんな可愛いティディベアを見つけました。
これも教えてもらったのですが、
ベアには
「あなたのことを考えてる私がここにいますよ」という意味があるそうです。
そんな事を告白されたらベアは頑張るしかありませんね。
これはバレエですね。
白い結晶の方が得意なのですが
皆さんの気持ちをうけとめて踊るそうです。



ティディベアは飛ぶ事もできます。
みんなの夢をのせて飛び回ります。

お祈りすればあなたの元にも
ティディベアがやってくるかもしれません





2014年11月10日 (月)

悲しいニュース

最近動物達が殺され放棄されるニュースが流れています。

一匹でも動物の命を大切にしたいから愛護団体や虐待されている犬を
引き取った私には1番聞きたくない
心が痛む現実です。

さいたま市は1年に1度、代表者が動物取扱業の講習をうける義務があり
ます。

動物愛護法も年々厳しくなっています。動物虐待をしても罪が軽すぎると愛護団体の方や熱心な獣医師さんや飼い主さんが署名を集めたり運動をした事が後押しされています。

それなのにどうしてこの様な現実がおきるのでしょうか?

私だけでしょうか、動物業界は
他の業界に比べ給料も安いし
今経営していても儲かる仕事とは
思えません。

しかしペットビジネスは儲かるとか
ビジネスチャンスとか表現される事が多いです。

他業種の方が副業にしたいとか
今やっている仕事が行き詰っているからこちらで儲けたいとか
発想が多いのです。


経営とは行き詰まると人を変えます。
他のジャンルに手をだしたり、
違法行為をしたり、人を騙して仕事をもらうのも平気になるのです。

お金が絡んだり、自分の地位が危うくなる時は豹変してしまう、人間とは弱い生き物なのです。


会社が崩壊すると中はバラバラになります。
動物は命がありそれを扱うという事は失敗した時に命が破棄される事になります。

だからペットビジネスは
安易に手をだすと動物も社会も
傷つけるのです。

企業とは最終的に利益を出した人が
評価される世界です。


命ある物は勉強した専門家が扱い
かけもちして
仕事をする程甘くないのでは
ないかと私は考えています。

法を犯し社会に迷惑をかけた人は命を扱う仕事をする資格はありません。
現場にこだわらなくても、仕事は
いくらでもありますからそちらに転職して欲しいです。

飼い主さんの笑顔を保ち、安全に不信感なく生活できる様に
それを取り締まれる立場の人がきちんと対処し私達の不安をとって欲しいです。



2014年11月 7日 (金)

夢の一流モデル!

あなたのペットが一流モデルになる
、、、

そんな楽しみを体験して頂ける企画を只今考えております。

動物カメラマンの
「井川俊彦先生」がご協力頂ける事になりまして、当店に撮影セットが
組まれ、イベントを開催する予定です。

暮れは忙しいので
開催予定日を来年の3月29日としております。

今月の22日、23日に
「うさぎフェスタ」が開催されます。
井川先生の撮影会が行われますので
うちのうさぎのペッパーも参加してまいりますね!
ウサギフェスタ



井川先生は芸能人、著名人のペットの撮影の経験はもちろんの事、天体カメラマンでもご活躍されておられ
一流のカメラマンさんなのですが
謙虚で穏やかで誰にでも分け隔てなく優しい人格者です。
撮影はライトがたかれ表情が固くなるの物ですがカメラマンさんが穏やかな方だとなごやかな気持ちでいられ表情も柔らかくなるのです。
そのお人柄が写真に現れています。

撮影当日は当店のスタッフが一頭、一頭に案内につき普段来店させるのと同じ様なリラックスしたおもてなしをいたしますので安心して下さい。

お渡しするお写真には全て井川先生のクレジット(サイン)が入ります。

出版物やテレビの映像には
著作権というのがあります。
写真一枚でもプロの方の仕事ですと
著作権が発生します。

井川先生のお写真はクレジットが入りますから、著作権を持たない人が無断で使用する事ができない価値があります。

一流モデルは出演するにも決まりの中でお仕事をしています。
うけこたえ一つ一つ事務所が管理しますから、普通はむやみやたらに自分の写真を流出させる様な事すら出来ませんよね。

皆さんが書店で手にする写真や
テレビの映像、芸能人のブログは
厳しい規制の元に成り立つから
よいクオリティが保てるのです。

井川先生に撮ってもらったお写真の
権利はまさに飼い主さまの物!!

プロの目からみたベストセレクトを
飼い主さまにお渡しします。
そのまま出版物にも使用されるクオリティです。

愛犬が一流モデルになる体験を
してみませんか?!

撮影協力、空間プロデュースは
当店のお花をお任せしている
「アトリエ夢花」さんが担当します。
非現実的な空間にして、お迎えから一流モデル気分!!
まさに夢の中にいた思い出をつくって頂こうかと考えています。

井川先生、夢花さんより当店のお客様達が喜んでもらえるなら!!
とご提案頂き現実化された企画です!!

愛犬との生活でこの様な記念の
一日があってもいいですよね!
一生の思い出になると思います。

イベントの動向は随時お知らせしていきますので楽しみにしていて下さいね。

来年度の井川俊彦先生のカレンダーが発売されています。
当店にも飾ってありますので
見て下さいね。





購入したい方はこちらから


【井川俊彦(いがわとしひこ)プロフィール】

東京生まれ。東京写真専門学校報道写真科卒業後、フリーカメラ
マンとなる。1級愛玩動物飼養管理士。犬や猫、うさぎ、ハムス
ター、小鳥などのコンパニオン・アニマルを撮り始めて20年以上。
写真担当の既刊書籍等は『ゴールデン・リトリーバーと暮らす』、
犬種別カレンダー各種(誠文堂新光社)、『さよなら盲導犬ミッキ
ー』『いぬのきもち』(幻冬舎)、『ワンちゃんの手作りウエアと
アクセサリー』(日本ヴォーグ社)、『図鑑NEO 新版 動物』(ペッ
ト部門),『図鑑NEO どうぶつ・ペットシール』(小学館)など多数。

2014年11月 6日 (木)

パン

昨夜のミラクルムーンはご覧になりましたか?
曇り空でしたが、月明かりが眩しくて神秘的でした。

自然がもたらす美しさに叶う物は
ありませんね。

昨日は練馬区の中村橋に
出張に行きました。

地域のお子様同士のつながりで
ご紹介頂いたので子供達と一緒に
相談ができ楽しかったです。

お子様が楽しく、家族で楽しめる様なゲーム感覚のしつけをとりいれて
犬を家族として迎える楽しさを
感じて欲しいと思いましたね。

私自身は子供と遊ぶのも楽しくて、
逆に幸せな時間をもらえました。
おちゃめな女の子が玄関まで迎えにきてくれたり、やんちゃな男の子に髪をひっぱられたりして、なついてくれて嬉しかったです。

色々お話をしているうちに
時間がかかってしまい
最後にトダテの家によったら
お母さんが作ったパンをお土産に
くれました。

帰りの車の中でパンを食べたら
涙が出る程美味しかったです。

やっぱり家族の愛情と手作りの愛は
いいですね。

さいたまからひょっこりと来た私達に地域の方々がご相談頂けるのは有難いお話です。

ありがとうございます。

私達はご相談が終わった後、やった事を全てレポートにしてまとめて飼い主さんにお渡ししています。

またその内容をスタッフ全員で確認し知識を共有できる様に勉強します。

昔は私がやっていたのですが、
今は榮野が書き
私が何度もやり直しさせ飼い主さんが理解出来る様に完成度を高めます。

つまづいている所が各ご家族違いますので、私達が当たり前にわかっている所を飼い主様が理解していなかったりと、説明不足など反省しなくてはいけない事が沢山見つかりこのレポートの作業がとても重要なのです。

未熟な私達ですが、
頑張りますのでよろしくお願いします。

家に帰ったらなんちとルカが喜んで飛んできました。
少し離れていただけなのにこの喜びよう、、、
やっぱり犬は純粋でいいなと思いました。



2014年11月 5日 (水)

最後の砦

今日は夜、中村橋に出張に行ってきます。

トリミングの合間にしつけの勉強を
してますが、さいたまと東京は
環境が違うのでアプローチの仕方が
変わります。
地元に住む人と接し話を聞かないと
掴めない感覚がありますので、よく話をして地元に馴染みたいと思っています。

東京の動物病院の事も随分わかってきました。
最近はブログやFacebookを見ても色々書かれています。
時代は変わりましたね。

SNSというのは表現の規制がないので主観が強く表現されます。
当店もそうですが、皆様に楽しんで
もらう為の媒体です。
個性がでていて楽しいですね。

余談ですが、豆知識です
企業の人事においてはSNSの位置づけが違います。
それを分析する目のこえたプロの方がいます。
人事というのは企業の要で
人が会社を活かし、人が会社を潰すという程重要な部分です。
これから就活にいく学生さんは面接に行く前に注意して下さいね(笑)

会社員になっても
SNSはチェック対象にされているのを気づかずに
会社にとってはマイナスイメージを与え降格や退職に追い込まれるのが最近の社会問題です。
大きな企業ですとニュースにもなる程です。


仕事というのは地味で毎日目の前の事をコツコツこなすだけなんだなと思いますね。
見られていないと思う様な積み重ねを誠実にやってきた事は必ず誰かが見ていて最後は評価されると
信じて頑張りたいですよね

さて話は戻り
東京の患者さんは目がこえていて予後まできちんと診て下さるプロフェッショナルな病院に人気が集中している様です。

その病院はたまたまですが、都外に住むトダテではない私の高校の同級生の犬があちこちで断られましたが「最後の砦」でそちらだけが手術の受け入れができたそうです。

全ての科をもうだしていて、
スタッフも優秀で
何と言っても値段が安いそうです。

難しい手術だけではなく
避妊、去勢なども良心的で
そちらの面からみても
患者さんの事をよく考えた病院と
散歩仲間の間でも
言われているそうです。

私的にも仔犬のしつけ教室も行われていて資料をみているだけで勉強になります。

「最後の砦」は患者さんの感想が決める物なんですね。
偶然が重なり沢山の方から評判の声が上がってきました。
素晴らしいです。

この様なよいお話を聞くと、私達はひよっこの集まりなので、見習わないといけないと思いました。
いつも初心の気持ちでいさせてくれるお話です。

中村橋で勉強した事がお店にいらしてくださるお客様にも役立てる様に勉強していきたいです。



2014年11月 1日 (土)

理解できない

Yahooで面白い記事を見つけました。

「ちやほやされてるのが理解できない動物」ランキングです。

1位 ネズミ 33.6%
2位 カメ 30.5%
3位 インコ 12.1%
4位 猫 7.7%
5位 ハムスター 6.6%

1位のネズミは
ミッキーマウスのイメージと
実際のネズミのギャップから
この様な結果になったと推測されるそうです。
確かにディズニーランドでミッキーに会うと永遠の王子様に会った様に
テンションが上がりますが実際のネズミは鳥肌がたつイメージですよね。
うちのお客様でもウサギ以外のげっ歯類は苦手という意見の方は多いです。
柔らかいイメージがないからでしょうね。


なんとカメが堂々2位
イラストやぬいぐるみだとあんなに可愛いのに実際の評価はイマイチ、、、だそうです。

ガメラが2位に入っていて
ショックをうけました。

甲羅がドーム型なので亀の中では愛嬌はある方なのではないかと勝手に考えていましたが、、、

昨日土に潜ってしまったガメラは
今日出てきません。
土の中は暖かくて気にいってしまった様です。

理解できないランキングが2位だったからいじけてでてこなくなったのかな?(笑)



堂々2位に入ってしまったガメラは
皆様にご迷惑をおかけしない様にと
土の中に姿を消してしまいました。
身の引き際が美しいですね。


同じげっ歯類なのにランキングしなかった
ウサギさん。
丸くて愛嬌のあるキャラクターは
人をなごませるからでしょうね。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ