« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

ガメラ土にもぐる

寒くなってきました。

ガメラの食欲が落ちてきたので
いよいよ冬眠体制かと思い
昨日公園から枯葉をひろってきて
ガメラのお気に入りの土の上に
敷いてあげました。





スタッフが「風をしのげる寝床に
した方がいい」といったので
2人で穴を掘り、鉢を土にうめて
ドーム型にし、牧草をしいてあげました。

さてガメラちゃんは気にいってくれるでしょうか?

昨日は暖かく日向に出したら首を長くしていました。
「これはもしや甲羅干しをして喜んでいるのか!」とスタッフと話をしてました。



しかし亀の甲羅干しはなかなか
動いてくれないので考えている事を
理解するのに時間がかかるので、
新居に移しました。






各自仕事に戻り、お昼の買い出しに
行ったらスタッフから連絡が、、、
「ガメラが冬眠しました」

慌ててみると枯葉をどかしてもどかしてもいません。

ガメラはどこに行ってしまったのかと焦っていると、何と枯葉より
もっと地下に自分で穴を掘り
潜っていました。




地下は暖かいのでしょう。
亀が土に潜るのを始めて見たので感動しました。

ガメラちゃんゆっくり休んでね。

2014年10月28日 (火)

出張

本日しつけ相談の出張に行ってまいりました。

練馬区 中村橋 高松は
私が高校時代から入り浸っていた
町なので、トダテの口コミにより
当店の事がひろまっていて、
高松近辺のお宅を何軒か
まわる事になりました。

地域を往診状態です。


私が習ってきた問題行動カウンセリングにはそのワンちゃんの情報やご家族の情報を事前に問診票でお聞き提出してもらいます。

家族構成、家族の年齢、
購入先、飼育環境、主に世話をしている方、かかりつけの病院、
疾患の有無、散歩の回数時間
治したい事などなど

その基礎的データーを分析し
あらかじめ考えられる問題行動を
ピックアップし現地にむかいます。

現場をみて、飼い主さまのお話と
愛犬の様子をみながら
指導していきます。

これだけの個人情報を教えて頂くのですから守秘義務が大事なのです。
責任ある仕事だと思っています。


ちなみにトダテの家の「ウイルちゃん」は飼い主本人からきちんと許可がでていますのでブログでお写真をのせてちょくちょく紹介されて頂きますね。


さて多い相談内容ですが

「現在起きている問題行動への対処法」と
「動物病院の選び方」です。

子犬ですと
トイレのしつけ、甘噛み、夜鳴きが多いです。
もう少し成長すると、優位性攻撃がではじめ服従訓練が必要になります。

都心ならではの問題点は
犬を遊ばせる場所が少ない事です。

人間が暮らしやすい都心の町の作りは犬にとってストレスを発散しにくく運動量も少なくなってしまいます。
それが問題行動につながっています。

しかし町に溶け込みながら生活していくには人間社会に迷惑をかけてはいけません。

そのバランスを見極めたしつけが重要になります。

動物病院は
病院の技術、説明、値段、スタッフの人柄、地元にどれだけ貢献し使いやすさが重要視されます。

私自身もまだわからない地域なので
各病院外観、ホームページやブログをしっかりとチェックし、
実際行った方の感想をききこみ
勉強している最中です。

東京にはどの病院にも専門医の先生が出入されていますね。
さいたまより特殊疾患が開業医で出来る病院が多くて便利です。

どの角度から見ても患者さんに安心感を与えて、院内でサポートして下さると評判があがった病院が
ありましたがアメリカの動物病院の経営方針を取り入れている様でした。
パピーパーティも院内で行っていて
私達も学生時代病院に出張し活躍していた仲間もいたので
資料を見せてもらいましたがとても勉強になります。

実はさいたま市も動物病院が多く患者さんが選択できる恵まれた地区なんです。
素晴らしい先生は沢山いらっしゃいますから探してみて下さい。


中村橋近辺自体は
まわりが随分と変わりました。

今はトダテの家の前に
セブンイレブンができまして
賑やかになりました。

笑い話ですが
昔は殺伐としていてトダテの家はオバケがでて特にトダテと弟の部屋はよく金縛りがおき、それがセブンイレブン側の窓から入ってくると
騒いでいました。




少し離れた場所にお母さんが経営する「眞理子の手作りパン屋」があり
ます。
私もお手伝いしたり、売れ残ったパンをもらうのが楽しみでした。

トダテの仲間達と近所の公園で花見をしたり、外食に行くと顔見知りの店員さんが私にもサービスしてくれたりこの町は思い入れがあります。

今回縁あってお仕事としてこの町に関わり月に数回の出張になりますが、奈良町の店舗の業務には支障なく行います。

こちらで勉強させて頂いた事を
店舗のご相談でも活かせる様にいたしますので、申し訳ありませんが
ご理解よろしくお願いします。


この車がよくうちの前に止まっていたのを
ご覧になった方も多いはず!
当店のお客様のご自宅のペット用リフォームも
何軒かトダテがやらせて頂いてきました。

2014年10月26日 (日)

しつけ相談のご依頼について

以前ご紹介した
練馬区 中村橋 高松にある
私の友人の会社「トダテ工業」
のご家族が飼っている
トイプードルの「ウエルちゃん」の
しつけを担当させて頂いています。

しつけの相談はカウンセリング要素が強く飼い主さまと専門家の相性が重要で、私達が最善を尽くしても
ご納得する結果にならないケースも多々あります。

動物の行動だけではなく
ご家族の家族構成やご事情が
犬の問題行動に影響しますので
私は学生時代は学会に通い、
獣医師、トレーナー、精神科医、心理士、
と様々な角度からの見解を
考えました。
人間関係の問題への基礎的な知識がないと原因が読み取れない事も
多いからです。

しかし現場でアドバイスを求められても、人間関係の問題の分野は医師、文部科学省が認定する大学院を卒業した心のプロである「臨床心理士」が担当し、私達動物の分野や
専門外のカウンセラーが行う物ではありません。

疾患等の関連性もありますので
安易で無責任な発言は出来ないですし、行ってよい行為、発言は「医師法」で定められいます。

故意にこの行為を行った人は
残念ですが、社会的な罰をうける事になります。
そしてそれをされた依頼者、患者さんは医療不信におちいります。

私は自分自身も難病があり
私を頼って下さるお客様の一部は
難病や重病と戦い、その心の支えとしてペットを飼っています。
その上で起こる多くの心の苦しみも
打ち明けて頂いてきました。

しかしその様な方々の為に自分が出来る事は僅かなんだと痛感しながら
過ごしてきました。


そもそも当店はドッグランから
始まり、しつけ相談がメインでした。
トリミング、ペットホテルとご要望を
頂くにつれ店舗の移転もあり私自身忙しくなってしまいました。
掛け持ちをして行う程安易に出来る分野ではないと、身を持って痛感していますのでご相談は無料で店頭のみで、私に出来る事は皆さんに楽しく過ごしてもらう事ぐらいでした。

しかしドッグトレーナー学科卒業の
「榮野かすみ」の入社により
少しづつですがしつけのご要望のみはお答えできる体制になってきました。

現在当店で行える業務は
「犬の飼い方の指導」のみです。

飼い方がわからない、
対処法がわからないと
お困りの方は結構いらっしゃいますし、それにつまずき、愛犬との
生活が苦痛に感じてしまう方も
いらっしゃいます。


話は戻り
トダテは地元で顔が広く、色々な方から相談されますので、早速知人から相談され、私達が新たなトイプードルの子犬のしつけを担当する事になりました。

東京はしつけ教室に通う意識が強いのでしょうか、
近隣の動物病院でもしつけ教室を
行っている所もある様ですが、
人気がある様です。

東京のお客様に関しては
飼い方、しつけ、病院の選び方を
指導させて頂き
最終的には地元の専門家にお任せしたいと思っております。

地域が違うと飼い主さまが問題とする内容が変わってきます。
この経験を生かし
当店でもしつけのご要望にお答えでき、皆様のお役にたてる様に勉強してまいりますのでよろしくお願いします。

ps..トダテが出演予定の10月30日放送のモニタリングは日本シリーズで
休止となる様です。どうなるかは
ただいまテレビ曲に問合せ中です。
ごめんなさい。
テレビ番組表をご確認下さいね。


トダテの足だけ、、、
顔はセサミストリートのバートに似ています


しつけ担当の「榮野かすみ」です。
ひよっこですが、根性だけはあります。
学生時代は学校の全校舎中で二番目に成績がよい人に贈られる「校長賞」をもらい卒業してきました。
現場に出たら評価される所は
違いますので、今は時に涙をこらえながら先輩にくいついて頑張っています。


寒くなってきました

寒くなってきましたね。

毎年この時期そうなのですが、
毛の伸ばす方が多いです。

犬も温かくしてあげたいと思うのでしょう。

そのせいか10月の下旬はお店がすきますね。

今週末はイベントも
多いので、皆さんお出かけに行っている様です。
楽しんできてくださいね。

私は長袖が必要になってきたので
「しまむら」に行きました。

私の仕事着を買うにはもってこいの
お店で持っている服の多くはしまむらです。

そしてついに欲しかった商品に出会えました。
それは、、、
「オラフパーカー」です。

オラフは見れば見るほど可愛くて
好きになりました。

優しい性格で、表情も豊か
踊りも上手、吹雪の中雪の上を
上手に滑れるしまさに子供達のアイドルのキャラクターですね。

自分が溶けちゃうのに気がつかないで夏に憧れている純粋さも
何とも言えないです。

私はオラフが夏を夢見て躍っているシーンが好きで何回も見ていたら
歌も踊りも出来る様になりました。

スタッフは私の歌をいつも聞かされているのでうざったい様です。

知り合いの看護師さんに
オラフパーカー着てれば
「子供達がオラフがいる!」
って集まってくるよ!と
言われましたが
オラフの踊りも一緒にやったら
もっと喜んでくれますかね?





夏を夢みて踊るシーンが好きです。





ちなみに来年度のスケジュール帳も
オラフです。
一年中オラフと一緒に過ごします!


真実の愛を教えてくれるのもオラフです

2014年10月25日 (土)

音楽

音楽が犬に与える影響を実験した
本を読みました。

ヘヴィメタル→興奮して吠える
ポピュラー音楽、人間の会話
→無音の時と同じ
クラシック音楽→ほとんど吠えず、寝そべって落ちつく

この結果は人間に与える影響と同じだそうです。

ストレスを鎮める為にはクラシックがよい様ですね。

クラシックは退屈と思う方も
いらっしゃると思いますが、
色々聞いてみると聴きやすい曲もあります。

ディズニーの曲でクラシック調にアレンジした物もあります。
これなら自分がディズニーランドに
行った楽しい思い出とリンクするので飽きないかと思います。

オペラなら「トゥーランドット」や
「オペラ座の怪人」が有名どころで
皆さん聴いた事があると思います。

しかし実は皆さんが1番耳にしている
馴染みの曲はエルガーの
「愛の挨拶」なのかなと思います。
何故なら電話が内線になるとき
この曲がかかるのが多いですよね。

クリスマスも近づきあちこちでコンサートも開催されます。
クリスマスといえば「くるみ割り人形」で子供が楽しめる音調ですし
「のだめカンタービレ」でも流れました。
年末といえば「第九」ですよね。
これを聞くと一年間が終わった気分になります。

私はクラシックが好きでいつも聴いてます。
そのせいでうちの犬達はお腹を出して寝ているのでしょうか?

確かに何かストレスが溜まる事が
おきてもクラシックを聞くと頭から
なくなってしまうんです。

受け入れられない物は衰退し、
良い物は残るのが世の流れなので
100年以上受け継がれているクラシックは良い影響を与える物なのでしょうね。


お気に入りの曲を見つけて、ご家族、愛犬と一緒に鑑賞してみたらいかがですか?

もっと素敵な生活になると思います。







2014年10月23日 (木)

スープ

今日は寒かったですね。

温かいメニューがよいかと
まかないにスープを作りました。

夏作ると「暑い」とスタッフに不評なのですが
寒い時はよい様です。

私を含め5人いるので、
それぞれの好き嫌いを考えるとメニューに
悩みます。

子供の頃は当たり前の様にご飯を食べていましたが、世のお母さんは家族が好きな物を考えて
作っていて今苦労がわかりますね。

私の家族は誰もお酒が飲めず、私も飲めません。

ご飯は家族で食べて、
食後はリビングでテレビを見ながら女性陣はゴロゴロ、父がおやつを買いに行って、
そんな感じで育ちました。


そのせいか夜繁華街に行く事は特別なお呼ばれの時しかありません。
今や殆ど行かないので繁華街を歩くと
具合が悪くなります。

私は皆様のペット達をお預かりしている身なので、
この体質があっていたなと思いますね。

動物業界の人は
「飲めるけど飲まない」方が多いです。

何故なら動物は24時間管理が必要で
夜具合が悪くなる子もいます。

当店の場合、健康な子をお預かりしていますので夜急変した事はありません。

しかし疾患をお持ちの場合
急変する場合があります。

その場合は動物病院にいますが
動物の事を考えてくれている獣医さんは
お酒に対して配慮した行動をしてくれます。

飲む場合も接待や、量をきちんと考えてくれますし、
患者さんを不安にさせますので
その姿を見せない様にしてくれます。
お酒の話をされるだけでも不謹慎だと
嫌がる飼い主様も
いらっしゃいますからね。

「急患に対応出来る様に滅多に飲まないです」と
返答をくださる先生は安心で信頼できますよね。

車の運転と同じでお酒が入った人は
手術室には入れませんから、、、

患者さんにとっては我が子を入院させるのは
一大事です。
飼い主さんによっては心配で眠れないし、
急変し何かあったらと思うと
電話を気にしてしまうという方もいます。

私達の仕事はこうゆう面からみても
向き、不向きがあるのです。



骨付きの鳥肉を油で炒めてから
圧力鍋で煮たので寒い日対応のスープになりました。
湯気がホカホカでています











2014年10月18日 (土)

トダテ工業

東大宮からのお客様には彼の存在を
ご存知な方もいらっしゃると思いますが、
ドッグラン時代から当店の内装工事を担当している会社です。

現在の奈良町の店舗の内装もやりました。
当店の様に普通の住宅をペットショップにするとなると1番の問題は騒音でした。
防音設備はトダテの得意とする分野なので
ペットホテルは
カラオケボックス並みの壁にしました。
お店の壁はヒノキで、いつも自然に包まれたいい香りで過ごせる様になっています。

トダテ工業は私の高校の同級生が社長を務める会社でして、
彼とその家族とはかなり長い付き合いです。

トダテ家でプードルを迎える事になりトレーニングをしに出動しました。

スタッフでトレーニング学科卒業の
「えいの」が担当します。

仔犬のしつけに関しては後々えいのからアップさせて頂きます。

友人としての私からは
トダテ家のエピソードをお話します。

私の家も自営業なのですが、
自営業の家庭はとにかく個性的です。

まずトダテのご両親ですが、
お母さんはスタイルがよく、美人で働き物、かつ天然な性格でおおらかなのでとてもモテました。
他の男性と付き合っていたのに
お父さんがどうしても好きになってしまったそうです。
何とか射止め様と友達に頼み込み、会社の前で毎日待ち伏せして「偶然!」とよそおってアピールしたそうです。
会社で「あの人毎日待ってるよ」と噂になり段々まわりが協力してくれる様になり情報を聞き出し
ついに社員旅行のバスまで後ろからついて行ったそうです。
現地のホテルでも偶然を装い、ロビーで待ち伏せ、何故か飲み会に混ぜてもらい「こんなに好きなら結婚してあげなよ」とまわりがいいはじめ、天然で鈍感なお母さんゲットできたそうです。

息子のトダテ(私の友人)もオシが強いのは変わらず、一時期スキーに凝りました。
当然狙われるのは私です。
スケート選手だった私はスキーは簡単なので「どれだけ滑らせても大丈夫!」と読まれていたのか
夜になると「今からスキーに行こう」と車で突然襲撃してきました。
もう向かってこられているので
断る事はできず、スキー、ボード、ファンスキーと朝一のあちこちのゲレンデに連れていかれました。

まさにスケートの朝練状態でした。

弟は大の動物好き
家には柴犬、イグアナ、アロアナ、リクカメ、カブトムシ、、、アロアナを飼う為に床を改装しました。
図鑑を持ってきては「この動物は」と語り当然私もその会話に混じっていました。

20代は殆どトダテとその仲間と過ごしていて、お互い会社に危機があると助けあってきました。

トダテは話も上手で男気がありとにかくモテてモテていつも女の人にいいよられていました。

私は困ると相談をうける係だったのですが、そんな彼が選んだ奥様は
「恐妻」でした。

遊びも辞め、趣味の車のレースも辞めファミリーカーに買い替え、飲み会も門限が決められ家族の為に人生を捧げ、私からしたら何でもしてくれたトダテが奥様からすると
「1番仕事ができない男」だそうです。

自営業は奥さんが裏で旦那さんを舵取りした方が上手くいくんですよね。

トダテ工業は
練馬区の中村橋にあります。

少し離れた場所に
工場とパン屋があります。
お母さんの趣味が発展し
お父さんと子供達で内装して
パン屋を作ってあげました。
お母さんの名前をつけて
「眞理子の手作りパン屋」です。
そのパンは障害者学習センターに
卸され社会貢献の一貫となっています。

トダテが会社をついでから
お父さんは趣味の三味線が発展し、工場の二階で三味線教室をやっています。

練馬区、中村橋近辺に行かれた時は是非お寄り下さい。

こんな個性的な家族ですが、
取材の依頼がきまして
テレビ出演します。

10月30日の「モニタリング」です。
トダテは滅多に怒らないので
騙しても大丈夫と、家族が騙して出演させたそうです。

練馬区中村橋の高松1丁目にあるセブンイレブンの前の建物です。
モニタリングの撮影は本社を使用したそうです。
地元で有名になってしまいみんなに
言われて恥ずかしいそうです。

テレビは編集でかなりカットされますのでちゃんと写るといいんですがね、、、、


ご興味あればご覧くださいね


スタッフえいのがしつけを指導しています。
二ヶ月半のプードル
名前は「ウエル」です。
賢く人懐こい女の子です。





2014年10月17日 (金)

夢と花

以前ご紹介させて頂いた
「アトリエ夢花」さんに
お花をプレゼントして頂きました。
ありがとうございます。

お花屋さんは本当に夢があるお仕事ですね。
一瞬でその場所が華やかになります。

「女性らしさ」と言うのが私は好きでして、「男は外で戦い、女は家を守る」という原始時代からの人間の
遺伝子に残された考え方が好きです。

私の様に経営者として世にでると、
まわりの経営者はほぼ男です。

男性は普段ザツや怠けている様に見えても、ここぞという時に動けるのです。

トップの資質に必要なのは「バランス感覚」と言われていて、仕事をバランスよく見極められるのは圧倒的に男性です。

女性は感情が豊かなので、
見方が細かく、あれやこれやと同時に進行もできます。

それは部下からしたら
振り回される要因ですし、
体力、体調の変化もあります。

女性が男性社会で役職につくのは
日本では現実大変です。
私のまわりでも一線で働く女性は
人並み以上の努力を要求されますので
家族のサポートに頼っています。



「お花」「料理」「家事」は女性が得意とする分野で、
家族の自慢のお母さんでもあります。

そんな事をテキパキとこなせる女性は「憧れ」の存在なのです。

男性が社会で成功したり、会社経営を成功させる秘訣は「奥さん」と言う程女性力というのは
世のカギを握っていると言われています。


家族の為にスーパーに買い物に走ったり、
朝早くおきてお弁当を作ったり、
お世話になった人の為に手作りのプレゼントをしたり、皆さんが当たり前の日常でしている事が
社会を支えているのです






ウエルカムボードにつけて!と頂きましたが
もったい程高級なので入口に飾りました。


ガメラの家をジャングルにしたいと
私の話を覚えていてくれていまして、
ジャングルを頂きましたが、もったいない程美しいので
皆さんが1番よくみる看板につけました。



夢花さんの作品を見にきて下さいね

2014年10月15日 (水)

嘘つき

韓国ドラマを見ていると
脇役の人で嘘つきがでてきますよね。

注目されたい欲求が大きいのか、
一つついた嘘を隠そうと
嘘が嘘をつくり自分ががんじがらめになってしまう。
自分を守る為に見失ってしまうのでしょう。
人間社会だと心と信用を失うと取り戻す事は一番難しいです。

最後は必ず暴かれ社会的地位は失い、まわりは離れていきます。
見ていてその愚かな姿にゾッとしました。

韓国のドラマは日本をモデルにしてるそうです。
人間の世界は怖いですね。


さて、動物は嘘をつくのでしょうか?
人間社会ほど複雑ではありません。

動物の「嘘つき行動」でよく聞くのが「足をびっこひく」です。
留守番させて不安になったり
病院に入院したり
赤ちゃんが生まれて構ってもらえなくなると「びっこ」をひきだします。

怪我をしたかと心配して
よく見ると次の日は逆の足になっています。
無視をしていると「やっても無駄か」と思い止まる場合が多いです。
この場合は精神的な問題です。

しかし
実は関節に異常があるケースもあります。
特に膝蓋骨脱臼は外れたり、自然に戻ったりしますし、まわりの筋肉が鍛えられ支えられればグレードが下がったりします。

体重の変化でも関節にかかる負担が
変わりますから歩き方が変わってきます。
元々関節が弱い子は少しの増量で
歩行に変化がでます。


病気は嘘つきではないので
きちんと診察出来る獣医さんに
相談して下さい。

動物が嘘つく姿が
「可愛い」とため息すらもれるのは
いつも純粋で飼い主さんを一途に思う姿からでしょうかね?

純粋な物は何をしても癒されてしまいますね。





2014年10月13日 (月)

写真館

私の趣味である写真の話が続きました。

趣味だけに撮るのも楽しいですし、
それを喜んで頂けるのも楽しいですね。

トリミングやホテルをご利用頂いた方のお写真を入口の左にある
画廊に飾らせて頂いています。

予想以上に皆さん喜んで頂き、
他のお客さんにみて欲しいと
そのまま置いて帰る方もいらっしゃいます。

皆さんの写真はかなり撮りためていて、すぐ新しいのをプリントアウトでき貼れますから気兼ねなく
お持ち帰り下さいね。

私自身も色々な動物を飼ってきましたし、
当店にも色々な方がきて頂いています。
画廊には色々な犬種が貼ってあります。

しかし皆さん
ご自身の愛犬を探すのが早いです!
入った瞬間に見つけます。

やっぱり我が子への愛情は
半端ないと痛感しますね。

その次見るのがご自身と同じ犬種です。

家族の運動会や発表会も
誰が誰の父兄かすぐわかります。
カメラの動きや身の乗り出し方が
違うんです。


ペットも家族なのですから
同じですよね(^^)

私も歳をとってきたので
その心理がよりわかる様になりました。

毎日自分の側にいて
愛情を注いできた物
くれた物には叶わない物です。



柴犬の空ちゃんです。
お家で撮ったお気に入りの写真もまぎれて貼ってしまいました。
探してみてね

2014年10月12日 (日)

カレンダー

動物のカレンダーをご紹介します。

動物カメラマン「井川俊彦さん」の
作品です。

そもそもの出会いは
私に行動学を教えて下さった先生が
本を出版され、なんちがモデルに
なった事でした。

その後色々お世話になり、
うちのブタやハリネズミも
モデルにしてくださいました。

書店に行くとペットコーナーで
井川さんのお写真を目にしない
時はないぐらい
動物業界の一線で活躍されている方ですが、
気さくで誰にでも優しいお人柄で
いつも動物の話や
撮影秘話をしてくれました。


愛玩動物飼養管理士1級
の資格も持たれていて
動物の事をきちんと勉強する
姿勢を怠りません。

何よりもパワフルで
日本全国の現場に飛び回り、
寒かろう、暑かろうをふっ飛ばし
素晴らしい写真を撮り続ける
姿に圧倒されていました。

井川さんは私の尊敬するカメラマンの1人で、
やっぱり動物が好きでないと
動物を追い求められないし
皆さんが書店で無意識に手にとる
写真を撮る事は出来ないんだなぁ
と思います。

来年度のカレンダーが発売されます。
皆さんのお気に入りの作品があるかな?
是非ご覧下さい。
井川俊彦 2015年度カレンダー

こちらのイベントでは
井川さんの撮影会が行なわれます。
ご興味のある方はどうぞご参加下さい。

ウサギフェスタ


掲載許可済


ちなみに私の撮影秘話は
ミニブタのぶーちゃんが逃げて
みんなで追いかけるのが大変だった事です。

井川さんいわく
アフガンハウンドも撮影を我慢できないで
よく逃亡するそうです。
機材をほっぽりだし、
みんなで追いかけるんだよ!と
楽しそうに話をしてくれたのを
覚えています














2014年10月10日 (金)

秋の味覚

台風が過ぎ去りすっかり秋模様ですね。

あっという間に月日は流れてしまうので1日1日に変化をと思う毎日ですが、毎日さほど変わりありません。

近所をウロウロしているだけの
生活に秋を感じさせる出来事が
ありました。



栗を大量に頂きました。

シュナウザーの瑠々、夢々ちゃんの
お父さんが自宅にある木からとって
くれました。
自作ですので感激です。





北海道出身の方なので
動物から酪農から農作物まで何でも詳しく、自宅のテラスも自分で作ってしまうまさに憧れの家族です。

北海道のお話をしてもらうと、やっぱり埼玉とスケールが違くてワクワクしますね。
牛、馬がお詳しいのはもちろんの事
リクガメ、秋田犬も飼っていたそうです。

今も鯉、メダカ、金魚、熱帯魚が沢山いて
鯉の名前は「アンソニー」でした(笑)






秋を感じさせるというと
「ブドウ」です。

少し前の話ですっかりお腹に入ってしまいましたが、

信州から送ってくれました。



信州の方はブドウの味に詳しく

甘いけど、酸味も残っていて

秋の味覚を楽しめました。



しかしブドウは犬に食べさせると

腎不全をおこします。



こんな美味しい物食べられないなんて可哀想だなぁ~と

勝手に想像しています。


いつも突然箱ごと送ってきてくれるので
ビックリします。
今年は小粒のブドウと巨峰を頂き
二回楽しめました。
ありがとうございました

2014年10月 8日 (水)

月見散歩

昨晩は月が綺麗でした。

お散歩仲間にお会いしたので
一緒にお月見をしながら
散歩しました。

今は気候もちょうどよく
歩いていると気持ちいいですね。

月明かりがいい感じで
贅沢なお散歩タイムになりました。

さっそく写真を^o^
とはしゃいでいました。






月明かりが作り出す世界は
幻想的でした





明ちゃんです。
首のピカピカがお気に入り!


なんちも一緒に月見してます。
ルカはマイペース、、、


ところで
今晩は皆既月食です。

こちらが月見には本番ですね。

自然界が作り出す美しさに勝る物はありませんよね。

大切な人と鑑賞したら
より素敵に見えるでしょう。

2014年10月 7日 (火)

台風のあと

昨日はすごい台風でしたね。

大変な中来て頂きありがとうございました。

夕方には嵐もすぎさりました。

台風の後の空は高くて綺麗です。
夕日を眺めるのが好きです。

夜外のゴミ捨てに行ったら
いつもと空が違いました。
夜になっても空が明るかったです。

写真を撮ったら
目の前の公園が「魔法の国」への
入口みたいになってました。
まるでジブリの映画を見ている様でした。

最近やっと「となりのトトロ」を見ました。
トトロは童心を持つ子供にしか
見えないんですね。

私も見たいです。

犬は知能が人間の3歳ぐらいです。
要するに一生童心でトトロが見れる
訳です。

よく大人になっても「童心で一生3歳児」とからかわれる人がいますが
それは私達の業界だと
「天才」なのです。

だって犬と同じ目線で物がみれるんですからね

羨ましいです。





2014年10月 4日 (土)

秋色

外に出ると秋の気配を感じる様になりましたね。

風も心地よく、前の公園も段々秋色になってきました。

日に日に緑の世界が赤に変わっていきますので散歩するのがより楽しいです。










私がこの仕事をする前に散歩コースがあってそこに「散歩仲間」がいました。

皆さんにもいらっしゃると思います。

公園に集まり、日が暮れるまで
犬と遊びながら色々な話をしたり
オヤツをわけあったりしました。
犬を飼うとこんなに生活が変わるのかと思いました。

今もその当時の方がお客様でいらしてくれますし、仕事でつまづくと
意見をだしてくれました。


この業界の方は、よく業界同士の仲間が多くコミュニティーを持つ傾向が強いのですが、私は滅多にしかしません。


お客様やプライベートの仲間の方が
私のダメな所を的確に意見をくれるので自分にはあっています。

「危なかしい、危なかしい」と言われつづけ、ただ毎日自分の出来る事を探してきたら今になりました。

散歩をしていると、なんちとドッグランを始めた時からの記憶を思い出しますね。

「来年にはつぶれるよ」と本気で言ってましたが
今もまだ存続して私は動物と過ごせています。
大事な物が側にいる
当たり前の毎日が何よりも幸せな事だと痛感します。

皆様のおかげでまた毎日を迎えられます。
感謝しております。









2014年10月 2日 (木)

珍獣

珍獣図鑑を見ていたらまだまだ知らない動物が沢山います。

私は生き物は何でも好きなので、
「可愛い」と思いますし
自分で飼育した姿をイメージしてしまいます。

「もし、私の部屋にこの動物がいたらどうやって暮らそうか?」と考えます。


私が飼った事がある動物であまり
話をしてこなかったのが

ミニブタ
スキニーギニアピッグ
です。

元々豚が好きなので
毛のない、丸くてオットリしたイメージの動物が好きです。

しかし現実の飼育は苦労が沢山ありました。

ミニブタは群れで生活したがるので
一緒に寝ないと
「ブヒー、ブヒー」と怒ります。
寄り添っていないと落ち着かない様です。

犬は「うるさい」と怒れば辞めますがブタは辞めません。

無視をするとブタもいよいよ頭にきたらしく怒ってベットを鼻でひっくり返し、掛け布団のシーツを破って中に入り込み寝てました。

あて布と針をもってきていつも布団をぬってました。
ブーちゃんのおかげで裁縫が上手になりました。


スキニーギニアピッグ
はモルモットの毛のない品種です。
地肌に模様があったので
名前は「スイカ」でした。

モルモットより大食漢です。
「ピーピー」と「餌くれ、餌くれ」と呼ばれます。
本当に何でもよく食べますし
食べるのも早いのです。

動きも跳ねる様に動きますし
音や光に反応するのがとても敏感なので抱かれる事自体がストレスな品種です。
接して飼うタイプか
鑑賞して飼うタイプか
性格を見極めて飼育しないといけません。

ストレスで胃腸の動きが止まったら死んでしまいますし
毛がないので温度管理にも気をつかいます。

結局若いうちに具合が悪くなりました。
あわてて病院でレントゲンを撮ったのですが、ガスの量の割りには胃腸の動きが悪く「この品種は難しいんだよ、連れて帰るのもストレスになるから家までもたないよ」
獣医さんに言われました。

やはり帰りの車で息をひきとり、家までもちませんでした。
泣きながら運転した記憶があります。

体が小さい動物は繊細です。
それから体が小さい動物を飼育する
時はより考える様になりました。

今うちにいるのは
犬、ウサギ、亀、メダカです。
それぞれ建物をわけていて
生活しています。

私が色々飼育してきて思うのは、
一般に出回っている動物は
人間と共に生活しても
馴染みやすく
双方ストレスがなく
病気にもなりにくいです。

餌も安価で簡単に手に入ります。

豚もハリネズミも
買う時ペットショップでは
「ドッグフードでいいよ!」と
説明されましたが
やはり皮膚のトラブルが出始め
牧場や専門のブリーダーから
取り寄せた専門フードだと
改善しました。

正しい飼育方法も含め診察出来る
獣医師さんは少ないですし、
一日中動物の事ばかり
考えて柱の一つや二つ壊されても
気にしないぐらいでないと
共存できません。

私の友人は 故人千石先生に教えて頂いていましたが、ご自身でもものすごい数を飼育され、ものすごい知識だったそうです。
お話も圧倒されるぐらい楽しかったそうです。
千石先生お気に入りのペットショップに
よく連れていってもらっていました。

動物と共に生きて捧げてきたからこそ、動物を通して夢を与えてくれる存在だったのかなと思います。

私は今は大事なお客様のペット達がいますので、珍獣は飼う事はないでしょう。



2014年10月 1日 (水)

ハロウィン

10月にはいりディスプレイを
ハロウィンにしています。

所々からカボチャのオバケが
顔をだしています。

お店にお立ち寄りの際は
探してみて下さい(^^)





今年買ったディスプレイです。
プロの方に当店のイメージで選んでもらいました。





農協で買った本物のカボチャです。
撮影で大活躍しています



これも農協で出会いました。
スタッフが顔を書いてくれました。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ